|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

業務日誌/2010年05月16日/世界の危機とは

    
※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

#blognavi
どうにも世界の危機というものに対して感覚がマヒしているのかもしれない。

本土からの救援要請である教会へ潜入し、事件を解決したのだが、
負ければ世界が危ない状況だったにも関わらず、俺はそれほどの危機を感じなかった。

終末事件とシュレディンガー事件が俺の感覚をおかしくしている気がする。
もう少し、平穏に潜む危機に神経質になってもいいのかもしれない。
まあ、博士以上の危険がそのあたりに潜んでいるとも思えないがな。


カテゴリ: [事件] - &trackback- 2010年05月16日 01:21:20

#blognavi

更新履歴

取得中です。