|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

業務日誌/2010年10月17日/計画が露見した魔王

    
※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

#blognavi
本土の殺人事件の応援に行ってきた。
状況から見て完全にエミュレイターの仕業だったので一つ一つ退路を潰していくと
赤い月が昇った。

風景が変わると断崖絶壁になっていたのでその場にいた全員で呆れていた。
何故サスペンス風の事件を起こしたヤツはこういう場所が好きなんだろう、と。

案の定倒すと落ちていったので海から逃げられることを警戒し一緒に落ちて止めを刺した。
本土のウィザードには鬼だ、とか空気読んでやれよ、などと呆れられたが
それで逃がす愚を犯すよりはマシというものだ。
マジカルウォーフェアからこちら、なんだか妙に本土の侵魔への対応が温い気がする。


カテゴリ: [事件] - &trackback- 2010年10月17日 00:44:42

#blognavi

更新履歴

取得中です。