|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

業務日誌/2010年11月18日/希望者絶大可能者絶無

    
※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

#blognavi
地下の件で応援を頼みに回った。
深宮大学、深宮輝明、天津家、アースガルド、三木家など知り合いのウィザードが
いるところを順に周ると誰もが快く手伝いを申し出てくれた。
師匠にも連絡するとそちらからも良い返事がもらえた。
ただ、やはり長期間地下に潜り続けることは学校や仕事の関係から誰もが難しい状況だと
感じられた。譲や流馬は大丈夫だと参加する気満々だったが
後ろで悟やノルンが全力でNGサインを出している状態では無理というものだろう。
一応博士にライラックに連絡を入れてくれるよう頼んだがあまり期待はできない。

ただ、博士にはこの状況を打開する手があるようなのでそれに賭けてみようと思っている。
最悪、一人で少しづつ進むことになるがしかたがない。
まあ、気長にやるさ。


カテゴリ: [事件] - &trackback- 2010年11月18日 01:03:46

#blognavi

更新履歴

取得中です。