|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

業務日誌/2011年09月07日/裏道入学

    
※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

#blognavi
昨日ガングリルがなぜ流馬に相談したのかが判明した。

どうやらヴァルキリーの少なくない人数が深宮の輝明学園や大学に
通学を希望したらしく、ノルンと正義さんが協議した結果
高等教育機関はこの世界の常識を学ぶ場ではなく
あらかじめ初等教育機関での教育を受けた人物が通学するものであり
従ってバングやチロルなどが初等教育機関に通うのは問題ないが
他の連中が大学等に通うのはできないという通告を随分前に
出していたそうだ。

正攻法の裏道が使えないのでガングリルなりに考えて裏の裏として
流馬を頼ったのだろう。

ちなみにバング達容姿年少組は揃って通学を拒否したそうだ。
世の中上手くまわらないものだ。


カテゴリ: [事件] - &trackback- 2011年09月07日 00:33:10

#blognavi

更新履歴

取得中です。