※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

日本ファイリング
本店:東京都千代田区神田駿河台三丁目2番地

【商号履歴】
日本ファイリング株式会社(1987年6月~)
日本ファイリング製造株式会社(1966年11月~1987年6月)
日本ファイリング株式会社(1949年5月~1966年11月)
東京測器株式会社(1939年12月23日~1949年5月)

【株式上場履歴】
<ジャスダック>2004年12月13日~2007年5月21日(田嶋興業株式会社が全部取得)
<店頭>1991年11月 日~2004年12月12日(店頭登録制度廃止)

【合併履歴】
1987年6月 日 日本ファイリング株式会社

【沿革】
当社の創業者故 田嶋 恩は、金属家具製作の創始者といわれる兄、故 田嶋壱号と共に、大正9年に東京建鉄株式会社(創業者故 田嶋壱号)入社以来、第二次大戦の一時期を除いて、一貫して鋼製家具の製造・販売に取組んでまいりました。当社は昭和14年12月23日に、故 田嶋 恩が設立した東京測器株式会社が母体でありますが、戦後の事業再開に際して、鋼製家具、特に書架、物品棚等の保管設備機器に事業目的を定め、産業用保管システムの総合メーカーへの道を歩んでまいりました。
昭和14年12月 東京府東京市大森区大森九丁目5695番地において、創業者故 田嶋 恩が、資本金195千円をもって、測器並びに諸機械の製造・販売を目的とする「東京測器株式会社」を設立
昭和24年5月 商号を「日本ファイリング株式会社」に変更するとともに、事業目的を鋼製家具の製造・販売に変更
昭和24年5月 本店を東京都千代田区丸の内二丁目2番地へ移転
昭和26年10月 国有賠償機械(米国シカゴ社製ベンダー)の使用認可を受け、スチール棚の本格生産体制を築く
昭和30年11月 大阪支店開設
昭和34年6月 名古屋支店開設
昭和37年5月 福岡営業所開設
昭和37年6月 松戸工場完成、森ヶ崎工場(本社工場)より移転・稼働開始
昭和39年1月 当社の据付工事部門として「日本施工株式会社」を設立
昭和40年5月 札幌営業所開設
昭和41年11月 商号を「日本ファイリング製造株式会社」に変更
昭和41年11月 「日本施工株式会社」の商号を「日本ファイリング株式会社」に変更し、販売部門を分離
昭和51年12月 「千葉ファイリング株式会社」(現・連結子会社)の株式取得
昭和54年4月 本店を東京都千代田区神田駿河台一丁目6番地へ移転
昭和57年8月 茨城工場完成、稼働開始
昭和58年5月 松戸工場を廃止
昭和60年9月 柏技術センター開設
昭和62年6月 「日本ファイリング株式会社」を吸収合併し、商号を「日本ファイリング株式会社」に変更。合併に伴い、仙台営業所(開設 昭和43年2月)▽広島営業所(開設 昭和49年10月)▽横浜営業所(開設 昭和54年8月)を継承
昭和62年9月 新潟出張所開設
平成3年1月 茨城工場内に工場棟新設
平成3年11月 社団法人日本証券業協会に店頭登録
平成4年5月 大宮営業所開設
平成7年9月 「株式会社日本ファイリングテクノ」(現・連結子会社)を設立
平成7年11月 柏技術センター新社屋完成移転
平成11年4月 「日本ディーエーイープロセス株式会社」(連結子会社)を設立
平成14年3月 新潟出張所閉鎖
平成14年4月 本店を東京都千代田区神田駿河台三丁目2番地へ移転
平成15年3月 「日本ディーエーイープロセス株式会社」から営業の全部を譲受、同社を清算
平成16年12月 日本証券業協会への店頭登録を取消し、ジャスダック証券取引所に株式を上場
平成19年5月 ジャスダック証券取引所上場廃止