グローブライド
本店:東京都東久留米市前沢三丁目14番16号

【商号履歴】
グローブライド株式会社(2009年10月1日~)
ダイワ精工株式会社(1969年5月~2009年10月1日)
大和精工株式会社(1945年12月26日~1969年5月)

【株式上場履歴】
<東証1部>1976年1月5日~
<東証2部>1970年10月1日~1976年1月4日(1部指定)

【合併履歴】
1995年4月 日 ダイワゴルフ株式会社
1966年1月 日 大和精工株式会社

【沿革】
昭和33年7月 資本金200万円をもって東京都中野区大和町に輸出用釣用品の製造販売及びスポーツ用品の製造販売を行う目的で大和精工株式会社を設立
昭和35年5月 東京都北多摩郡久留米町前沢(現・東京都東久留米市前沢)(現在地)にリール生産工場を新設
昭和37年5月 現在地に本店移転
昭和39年3月 ロッド生産工場を現在地に新設
昭和41年1月 株式の額面金額500円を50円に変更するため、関係会社である大和精工株式会社(資本金15万円、昭和20年12月設立、東京都中野区城山町26)に吸収合併される
昭和41年10月 米国ロサンゼルスに全額出資でダイワ・コーポレーション(釣用品、スポーツ用品の販売)を設立(現・連結子会社)
昭和44年5月 商号を「ダイワ精工株式会社」に変更
昭和45年1月 広島県安芸郡矢野町にリール生産工場を新設(平成12年3月に本社に統廃合)
昭和45年8月 栃木県那須郡烏山町にロッド生産工場を新設(平成12年3月に本社に統廃合)
昭和45年10月 東京証券取引所市場第2部上場
昭和46年2月 中華民国高雄市にダイワ(タイワン)コーポレーション(釣用品の製造販売)を設立(現・連結子会社)
昭和46年8月 東京都東久留米市にダイワゴルフ株式会社(スポーツ用品の製造販売)を設立
昭和47年1月 ゴルフ事業に進出
昭和48年2月 豪州シドニー市にダイワ・ホワイトホールPty.リミテッド(昭和56年7月、ダイワ(オーストラリア)Pty.リミテッドに社名変更)(釣用品、スポーツ用品の販売)を設立(現・連結子会社)
昭和51年1月 東京証券取引所市場第1部上場
昭和52年7月 英国スコットランド、ウィショー市にダイワ・スポーツ・リミテッド(釣用品、スポーツ用品の製造販売)を設立(現・連結子会社)
昭和55年2月 福岡市博多区所在の釣具の小売業、株式会社フィッシング・ナカムラ(平成元年3月、株式会社フィッシングワールドに社名変更)の株式を100%取得(現・連結子会社)
昭和55年4月 テニス事業に進出
昭和55年11月 栃木県那須郡黒羽町に那須ダイワ株式会社(釣用品の製造販売)を設立(現・連結子会社)
昭和59年10月 フランス、ルアン市にダイワ・フランスS.A.(平成16年6月、ダイワ・フランスS.A.S.に変更)(釣用品、スポーツ用品の販売)を設立(現・連結子会社)
昭和59年10月 情報機器事業に進出
昭和60年8月 東京都東久留米市にダイワ総合サービス株式会社(平成8年9月、株式会社デスコに社名変更)(福利厚生サービス)を設立(現・連結子会社)
昭和60年12月 東京都江戸川区所在の釣具の小売業、株式会社大八木商店(平成3年6月、株式会社ワールドスポーツに社名変更)の株式を100%取得(現・連結子会社)
平成2年4月 ドイツ、グローベンツェル市にコルモラン社と合弁でダイワ・コルモランGmbHを設立(釣用品、スポーツ用品の販売)(現・連結子会社)
平成3年6月 サイクルスポーツ事業に進出
平成3年7月 山梨県北巨摩郡須玉町にゴルフ場を開設し、スポーツ施設運営事業に進出
平成7年4月 ダイワゴルフ株式会社を吸収合併
平成7年5月 長野県南安曇郡豊科町に信州ダイワ株式会社(スポーツ用品の製造販売)を設立(平成17年11月清算)
平成7年6月 タイ、バンコク市にダイワセイコー(タイランド)Co.,リミテッド(釣用品の製造販売)を設立(現・連結子会社)
平成16年1月 中華人民共和国香港特別行政区にダイワ(ホンコン)Co.,リミテッド(釣用品の製造販売)を設立(現・連結子会社)
平成16年3月 株式会社ビンテージ(ゴルフ場運営)の株式を売却し、スポーツ施設運営事業より撤退
平成17年8月 東京都町田市所在の釣具の小売業、株式会社キャスティングの株式を追加取得(現・連結子会社)
平成17年9月 ベトナム、ダナン市にダイワ・ベトナム・リミテッド(釣用品の製造販売)を設立(現・連結子会社)