※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

くろがね工作所
本店:大阪市西区新町一丁目4番26号

【商号履歴】
株式会社くろがね工作所(1936年3月17日~)

【株式上場履歴】
<東証2部>2013年7月16日~
<大証2部>1961年10月2日~2013年7月15日(東証に統合)

【合併履歴】
1972年6月1日 株式会社くろがね
1971年6月1日 くろがね工業株式会社
1958年5月 日 株式会社バイコ製作所

【沿革】
昭和2年3月 大阪市北区浜崎町18番地において、くろがね工作所を創立。板金加工及び焼付塗装の業務を開始(スチール家具の製造に着手)しました。
昭和11年3月 資本金30万円の株式会社に改組。商号を株式会社くろがね工作所に変更しました。
昭和12年3月 冷暖房機器の製造に着手しました。
昭和33年5月 株式会社バイコ製作所(事務用紙工品の製造)を吸収合併し、資本金1,000万円に増資しました。
昭和36年6月 寝屋川市日新町にオフィス・デスク、ファイリング・キャビネットの量産ラインをもつ寝屋川工場が完成しました。
昭和36年10月 大阪証券取引所の市場第二部に上場しました。
昭和38年12月 学習机、チェア、本棚等、家庭用家具の製造・販売をはじめました。
昭和46年6月 くろがね工業株式会社を吸収合併し、資本金4億3,500百万円に増資しました。
昭和47年6月 株式会社くろがね(スチール家具の販売)を吸収合併し、製造販売の一元化をはかりました。
昭和48年6月 米国スチールケース社との提携による株式会社エス・ケイ(現ケイ・エス・エム株式会社)を設立し、オフィスシステム家具の製造販売を開始しました。(現・連結子会社)
昭和48年12月 本社を大阪市北区浜崎町18番地より、大阪市西区新町1丁目4番26号に移転しました。
昭和49年1月 建築付帯設備事業に進出しました。
昭和49年9月 米国スタンダード・プレシジョン社(現 米国アキュライド・インターナショナル社)及び住友商事株式会社との提携による日本アキュライド株式会社を設立し、「精密スライドレール」の製造販売を開始しました。(現・関連会社)
昭和50年12月 くろがね興産株式会社を設立し、物流部門の充実をはかりました。(現・連結子会社)
昭和54年6月 オフィス創造研究所を設立し、快適且つ効率的なオフィス創りの研究を専門に取り組みを開始しました。
昭和59年11月 病院病室用設備ユニット「メディ・ウォード・システム」の製造・販売をはじめました。
昭和60年6月 工業用、病院用クリーン・ルーム関連機器の製造をはじめました。
昭和63年5月 スイス・フラン建転換社債を発行しました。
平成元年5月 克台工業股份有限公司(台湾)を設立し、木製家具部材の製造を開始しました。(現・連結子会社)
平成元年10月 京都府八幡市にチェア・間仕切等を製造する京都工場が完成しました。
平成2年11月 三重県津市にスチール製品工場と木製品工場を併設した総合家具生産工場である津工場が完成しました。
平成3年3月 三重県津市に寮・研修センターが完成しました。
平成3年12月 株式会社アートシステムズ(現 株式会社ファシリティ環境システムズ)を設立し、美術工芸・室内装飾品等の販売を開始しました。(現・連結子会社)
平成4年10月 東京都渋谷区にデザインプラザを開設しました。(平成15年5月東京都港区に移転)
平成6年3月 クロガネマレーシアSDN.BHD.(マレーシア)を設立しました。(現・連結子会社)
平成7年1月 東京都渋谷区に東京ショールームを開設しました。(平成16年7月東京都港区に移転)
平成7年7月 三重県津市にくろがねメディ・ケアショールームを開設しました。
平成10年8月 寝屋川工場においてISO9001(品質マネジメントシステム)の登録が承認されました。
平成12年4月 津工場においてISO14001(環境マネジメントシステム)の登録が承認されました。
平成13年5月 京都工場においてISO14001の登録が承認されました。
平成13年6月 本社ショールームを開設しました。
平成13年9月 津工場においてISO9001の登録が承認されました。
平成15年8月 克台工業股份有限公司(台湾)に第2工場が完成しました。
平成16年3月 冷暖房機器の製造設備を寝屋川工場より津工場に移転し、操業しました。
平成19年5月 寝屋川工場(オフィス家具の製造)を津工場に移転集約しました。
平成19年5月 海外生産事業を撤収し、連結子会社(克台工業股份有限公司(台湾)、クロガネマレーシアSDN.BHD.(マレーシア))を事業整理する決定をしました。