※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

兼松エレクトロニクス
本店:東京都中央区京橋二丁目17番5号

【商号履歴】
兼松エレクトロニクス株式会社(1970年3月~)
兼松電子サービス株式会社(1968年7月23日~1970年3月)

【株式上場履歴】
<東証1部>1991年9月2日~
<東証2部>1987年12月4日~1991年9月1日(1部指定)

【沿革】
昭和43年7月 兼松江商株式会社(現 兼松株式会社)の販売する電子機器類の据付、調整ならびにメンテナンスを目的として同社の100%出資により資本金5百万円にて兼松電子サービス株式会社を東京都中央区宝町2丁目5番地に設立。
昭和45年3月 社名を兼松エレクトロニクス株式会社に変更。
昭和45年10月 本社を東京都中央区銀座5丁目14番6号に移転し、営業部門を新設。
昭和46年7月 大阪営業所を開設。
昭和48年1月 技術センターを東京都中央区日本橋本石町3丁目4番地に開設。
昭和50年5月 大阪営業所を支店に昇格。
昭和52年10月 名古屋営業所を開設。
昭和54年2月 本社および技術センターを東京都港区虎ノ門3丁目23番6号に移転統合。
昭和54年11月 福岡営業所を開設。
昭和55年4月 名古屋営業所を支店に昇格。
昭和57年8月 仙台営業所を開設。
昭和57年11月 情報機器営業センターを東京都港区虎ノ門5丁目13番1号に開設。
昭和58年9月 コンピュータ・エンジニアリングセンターを東京都渋谷区恵比寿1丁目18番14号に開設。
昭和60年3月 米国ADE社との合弁により日本エー・ディー・イー株式会社(現連結子会社)を設立。
昭和60年4月 福岡営業所を支店に昇格。
昭和61年6月 大阪支店および同備後町分室を大阪市東区淡路町3丁目20番地(現 大阪市中央区淡路町3丁目1番9号)に移転統合。
昭和61年11月 札幌出張所を開設。
昭和62年12月 東京証券取引所市場第二部上場。
平成2年4月 札幌出張所を営業所に昇格。
平成2年4月 浜松出張所を開設。
平成2年10月 本社およびコンピュータ・エンジニアリングセンターを東京都大田区南蒲田2丁目16番1号に移転統合。
平成3年9月 東京証券取引所市場第一部銘柄に指定。
平成4年9月 米国法人KEL Trading Inc.を設立。
平成4年12月 ケー・イー・エル総合サービス株式会社を設立。
平成5年3月 秀和ビルビジネスセンターおよび森ビルビジネスセンターを東京都中央区京橋2丁目17番5号へ移転統合。
平成5年4月 兼松株式会社との合弁により兼松メディカルシステム株式会社を設立。
平成5年10月 日本ティー・ケー・イー株式会社(現連結子会社)と資本提携。
平成7年2月 米国カリフォルニア州に駐在員事務所を開設。
平成7年4月 大阪支店を支社に昇格。
平成7年4月 札幌営業所を支店に昇格。
平成8年4月 本社を東京都中央区京橋2丁目17番5号に移転。
平成8年4月 開発センターを東京都大田区南蒲田2丁目16番1号に開設。
平成8年4月 技術センターを東京都江東区越中島2丁目1番38号に開設。
平成8年7月 ケー・イー・エルテクニカルサービス株式会社(現連結子会社)を設立。
平成10年4月 ケー・イー・エルシステムズ株式会社(現連結子会社)を設立。
平成13年3月 株式会社電通国際情報サービスと業務提携。
平成14年1月 ケー・イー・エル・マネージメント・サービス株式会社(現連結子会社)を設立。
平成14年7月 ケー・イー・エル総合サービス株式会社を清算。
平成16年5月 開発センターを東京都江東区越中島2丁目1番38号に移転。
平成17年11月 兼松株式会社の子会社となる。
平成18年6月 TKEビジネスサポート株式会社を設立。
平成19年2月 兼松メディカルシステム株式会社を清算。
平成19年3月 メモレックス・テレックス株式会社の全株式を取得し同社は当社の子会社となる。