アクシアルリテイリング
本店:新潟県長岡市中興野18番地2

【商号履歴】
アクシアルリテイリング株式会社(2013年10月1日~)
原信ナルスホールディングス株式会社(2006年4月~2013年10月1日)
株式会社原信(1967年8月1日~2006年4月)

【株式上場履歴】
<東証1部>2007年3月1日~
<東証2部>2000年3月1日~2007年2月28日(1部指定)
<新証>1988年10月25日~2000年3月1日(取引所閉鎖)

【合併履歴】
1991年4月 日 株式会社福屋
1991年4月 日 株式会社こたやストアー
1985年7月 日 株式会社チュリップストア

【沿革】
当社は、明治40年新潟県長岡市において、初代 原 信吾が「洋ローソク」の製造販売業を創業し、その後陶磁器の卸売及び小売も行い、昭和28年に(有)原信商店を設立(出資金500万円)し法人組織としました。昭和38年に新潟県において初めて、食料品、日用品、雑貨および実用衣料を中心としたバラエティストアを長岡市に開店し、昭和42年組織変更して(株)原信を設立いたしました。
昭和42年8月 (有)原信商店を改組し、(株)原信を設立する。(資本金1,300万円)
食品スーパーマーケットとして「東坂之上店」(新潟県長岡市)を開店し、チェーンストア志向を明確化して、新潟県長岡市内各地に店舗を開店する。
昭和52年3月 新商勢圏拡大のため、新潟県長岡市外に進出し新潟県栃尾市(現・新潟県長岡市)に「栃尾店」の開店(第9号店目)を手始めに新潟県内各地に開店する。
昭和53年4月 子会社(株)ローリー(現・連結子会社)を設立、惣菜の製造加工をはじめる。
昭和54年3月 (株)シジシージャパン(共同集中仕入機構)に加入し、(株)シー・ジー・シー新潟本部を通じた商品供給契約を締結する。
昭和55年12月 商品仕入の集中化を図るため、配送センター(新潟県南蒲原郡中之島町(現・新潟県長岡市))を開設する。
昭和57年8月 本部事務所を新潟県南蒲原郡中之島町(現・新潟県長岡市)に移転する。
昭和59年5月 生鮮食品の集中加工処理化を図るため、物流センター(新潟県南蒲原郡中之島町(現・新潟県長岡市))を開設する。
昭和59年5月 食品スーパーマーケットの(株)福屋(新潟県小千谷市5店舗)の経営権を取得する。
昭和60年7月 食品スーパーマーケットの(株)チュリップストア(新潟県長岡市4店舗)を吸収合併する。
昭和61年12月 (株)長岡ケーブルテレビ(現・(株)エヌ・シィ・ティ・関連会社)を設立し、有線放送事業をはじめる。
昭和63年10月 新潟証券取引所に株式上場する。
平成2年5月 食品スーパーマーケットの(株)こたやストアー(新潟県上越市8店舗)の経営権を取得する。
平成3年4月 (株)福屋及び(株)こたやストアーを吸収合併する。
平成3年11月 当社初の第一種大型店舗として吉田ショッピングセンター(新潟県西蒲原郡吉田町(現・新潟県燕市))を開店し、ショッピングセンター全般にわたるデベロッパー事業を始める。
平成6年10月 新業態の食料品主体のディスカウントストア「ビッグハウス西長岡店」(新潟県長岡市)を開店する。
平成8年4月 物流体制の集中化、合理化によるコスト削減を図るため、大規模物流センター(新潟県南蒲原郡中之島町(現・新潟県長岡市))を開設する。
平成10年10月 (株)原興産(現・連結子会社)に情報システム事業部を移管し、グループ各社の情報処理を統括する。
平成12年3月 東京証券取引所市場第二部に株式上場する。
平成12年5月 (株)長岡ケーブルテレビ(現・(株)エヌ・シィ・ティ・関連会社)が郵政省の認可を受けインターネット接続サービスを開始する。
平成12年7月 店舗、物流センター、本部の全事業所でISO14001の認証を取得する。
平成16年10月 新潟県中越地震の発生により、25店舗が被災する。
平成17年3月 食料品主体のディスカウントストア「ビッグハウス」の営業形態を閉鎖し、全店舗をスーパーマーケット業態に転換する。
平成17年7月 (株)原興産(現・連結子会社)が、新規にフードサービス事業としてラーメンチェーン店の経営をフランチャイズに加盟して始める。
平成17年10月 (株)原興産(現・連結子会社)を株式交換により完全子会社にする。
平成18年4月 商号を原信ナルスホールディングス(株)に変更した上、会社分割を実施し、新設した(株)原信(現・連結子会社)に事業の全てを承継させて、当社は純粋持株会社となる。
平成18年4月 (株)ナルス(現・連結子会社)を株式交換により完全子会社にする。
平成19年3月 東京証券取引所市場第一部に株式上場する。