※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

イトーヨーカ堂SHC
本店:東京都千代田区二番町8番地8

【商号履歴】
株式会社イトーヨーカ堂SHC(2006年3月1日~2006年3月1日株式会社セブン&アイ・ホールディングスに合併)
株式会社イトーヨーカ堂(1970年10月~2006年3月1日)
川越倉庫株式会社(1913年3月~1970年10月)

【株式上場履歴】
<東証1部>1973年7月2日~2005年8月26日(株式会社セブン&アイ・ホールディングスに株式移転)
<東証2部>1972年9月1日~1973年7月1日(1部指定)

【合併履歴】
1971年3月1日 株式会社伊藤ヨーカ堂

【沿革】
大正9年、伊藤雅俊(名誉会長)の叔父にあたる吉川敏雄が、東京都台東区浅草に洋品店を開業し、その後、のれん分けされた兄伊藤 譲のもとで営業を開始いたしました。昭和23年8月に法人組織として、合資会社羊華堂(代表者伊藤 譲)を設立しましたが、昭和31年7月、伊藤 譲の死去により、伊藤雅俊が合資会社羊華堂の経営を継承、昭和33年4月、大量販売方式を実行するため株式会社ヨーカ堂(旧株式会社イトーヨーカ堂)を設立、東京都足立区千住3丁目2番地に従来の建物(現在の千住店)を増改築して営業を開始いたしました。その後、株式の額面変更をするため、昭和46年3月1日を合併期日として株式会社イトーヨーカ堂(旧 川越倉庫株式会社、大正2年3月設立、その後昭和45年10月に株式会社イトーヨーカ堂に社名変更)に吸収合併されました。
昭和37年11月 本店を東京都台東区入谷に移転
昭和40年6月 株式会社ヨーカ堂の社名を株式会社伊藤ヨーカ堂に変更
昭和42年9月 本店を東京都港区麻布十番に移転
昭和47年4月 新マーク採用にあたって、ロゴタイプをイトーヨーカ堂からイトーヨーカドーに変更
昭和47年9月 東京証券取引所市場第二部上場
昭和47年11月 株式会社ヨークフードサービス(現株式会社ファミール(当連結会計年度末連結子会社))設立
昭和47年12月 本店を東京都千代田区三番町に移転
昭和48年3月 株式会社ヨークベニマルと業務提携
昭和48年5月 米国レストランチェーン、デニーズ社と提携
昭和48年7月 東京証券取引所市場第一部上場
昭和48年11月 米国コンビニエンスストア、THE SOUTHLAND CORPORATION(現7-Eleven, Inc.と提携し、株式会社ヨークセブン(現株式会社セブン-イレブン・ジャパン)設立
昭和48年11月 米国レストランチェーン、デニーズ社との提携にもとづき株式会社デニーズジャパン設立
昭和50年12月 株式会社ヨークマート設立
昭和51年2月 コンチネンタル預託証券(CDR)発行に伴い、ルクセンブルグ証券取引所上場
昭和52年7月 米国ナスダック(NASDAQ)へ登録
昭和56年8月 本店を東京都港区芝公園に移転
昭和56年9月 パリ証券取引所上場(現ユーロネクスト(パリ))
昭和60年12月 POSレジスター全店に導入
昭和61年7月 米国ナスダック(NASDAQ)市場ナショナルマーケットシステムへ指定替え
平成3年3月 株式会社セブン-イレブン・ジャパンとともにIYG Holding Companyを通じて7-Eleven, Inc. へ資本参加し、経営権を取得
平成9年9月 中国に華糖洋華堂商業有限公司(現連結子会社)設立
平成13年4月 株式会社アイワイバンク銀行設立
平成13年10月 株式会社アイワイ・カード・サービス(現連結子会社)設立
平成14年3月 ルクセンブルグ証券取引所上場廃止
平成15年5月 米国ナスダック(NASDAQ)における当社ADRの登録を廃止
平成16年5月 本店を東京都千代田区二番町に移転
平成17年4月 当社、株式会社セブン-イレブン・ジャパンおよび株式会社デニーズジャパン(以下「3社」)は共同して株式移転により完全親会社となる持株会社(株式会社セブン&アイ・ホールディングス)を設立することを取締役会で決議し、株式移転契約書を締結
平成17年5月 3社の株主総会において株式移転による持株会社設立を承認
平成17年8月 東京証券取引所市場第一部およびユーロネクスト(パリ)上場廃止
平成17年9月 株式会社セブン&アイ・ホールディングス設立、東京証券取引所市場第一部上場
平成18年3月1日 当社は、商号を株式会社イトーヨーカ堂SHC(分割会社)に変更の上、スーパーストア事業を新設の株式会社イトーヨーカ堂に承継させる会社分割を行い、同日付で、親会社である株式会社セブン&アイ・ホールディングスに吸収合併され、解散、消滅