※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

東北銀行
本店:盛岡市内丸3番1号

【商号履歴】
株式会社東北銀行(1950年10月7日~)

【株式上場履歴】
<東証1部>2005年3月1日~
<東証2部>1997年3月14日~2005年2月28日(1部に指定替え)

【沿革】
創立経緯  第二次世界大戦後の荒廃と混乱した経済情勢が続いたなかで、政府は財政の建て直しと経済の安定のために、昭和24年11月、1県1行主義の是正を表明、新銀行設立の機運が急激に高まり、地域社会の発展と地元経済の開発を願い、岩手県内の商工会議所関係者並びに地元有志の方々が中心となり発起し設立された戦後第一号銀行として出発しました。
昭和25年10月7日 株式会社東北銀行設立(資本金3千万円 本店 盛岡市)
昭和25年10月10日 銀行業並びに貯蓄銀行業務の認可
昭和25年11月1日 盛岡市内丸106番地にて営業開始
昭和38年1月16日 本店を盛岡市内丸3番1号に新築移転
昭和48年6月26日 電子計算処理を開始
昭和51年11月1日 事務センター竣工
昭和54年2月14日 社債等登録機関の認可
昭和57年1月29日 東北ビジネスサービス株式会社設立
昭和58年4月1日 公共債窓口販売業務開始
昭和58年5月17日 株式会社東北ジェーシービーカード設立
昭和59年10月25日 東北保証サービス株式会社設立
昭和61年6月1日 公共債ディーリング業務開始
昭和61年10月1日 外国為替業務開始
昭和61年10月22日 とうぎん総合リース株式会社設立
昭和62年6月1日 公共債フルディーリング業務開始
昭和62年8月20日 東北銀ソフトウェアサービス株式会社設立
平成2年6月21日 担保附社債信託業務開始
平成9年3月14日 東京証券取引所市場第二部上場
平成11年1月4日 新オンラインシステム稼働
平成11年4月1日 投資信託窓口販売業務開始
平成13年4月1日 損害保険商品(住宅ローン関連長期火災保険)窓口販売業務開始
平成14年10月1日 生命保険商品(個人年金保険)窓口販売業務開始
平成17年3月1日 東京証券取引所市場第一部指定
平成18年12月1日 証券仲介業務開始