山梨中央銀行
本店:甲府市丸の内一丁目20番8号

【商号履歴】
株式会社山梨中央銀行(1941年12月1日~)

【株式上場履歴】
<東証1部>1973年8月1日~
<東証2部>1972年10月2日~1973年7月31日(1部に指定替え)

【合併履歴】
1941年12月1日 第十銀行
1941年12月1日 株式会社有信銀行

【沿革】
明治10年4月15日 第十国立銀行創業
昭和16年12月1日 第十銀行と明治28年創業の株式会社有信銀行が合併し株式会社山梨中央銀行創立
昭和39年5月1日 外国為替業務取扱開始
昭和44年11月17日 新本店竣工
昭和47年10月2日 東京証券取引所市場第二部に上場
昭和48年8月1日 東京証券取引所市場第一部に指定
昭和49年7月26日 事務センター竣工(現、電算センター)
昭和51年9月11日 第一次総合オンライン完成
昭和55年11月25日 第二次総合オンライン完成
昭和58年4月1日 国債の窓口販売業務開始
昭和59年4月1日 外国部新設(現、営業統括部 営業推進企画課)
昭和60年6月1日 ディーリング業務開始
昭和60年9月10日 外国為替コルレス銀行として許可される
昭和61年7月1日 個人向けローンの保証業務を目的とした山梨中央保証株式会社(現、連結子会社)を設立
昭和61年12月1日 東京オフショア市場参加
昭和62年4月6日 リース業務を目的とした山梨中銀リース株式会社(現、連結子会社)を設立
昭和63年6月9日 担保附社債信託法に基づく信託事業の営業免許取得
平成元年1月10日 本店別館竣工
平成元年1月17日 第三次総合オンライン完成
平成元年5月31日 国債証券等に係る有価証券先物取引の取次業務認可取得
平成2年5月10日 証券先物オプション取引に係る受託業務の認可取得
平成3年7月2日 クレジットカード業務を目的とした山梨中銀ディーシーカード株式会社(現、連結子会社)を設立
平成5年5月18日 香港駐在員事務所開設
平成5年7月2日 当行の各種事務処理業務を目的とした山梨中銀ビジネスサービス株式会社(現、連結子会社)を設立
平成7年10月26日 研修センター竣工
平成8年8月2日 ベンチャー企業への投資業務を目的とした山梨中銀キャピタル株式会社(現、連結子会社)を設立
平成10年12月1日 証券投資信託の受益証券等の窓口販売業務に係る認可取得
平成13年4月2日 損害保険窓口販売業務開始
平成14年10月1日 生命保険窓口販売業務開始
平成15年6月27日 山梨中銀キャピタル株式会社を山梨中銀経営コンサルティング株式会社に商号変更し経営コンサルティング部門を強化
平成17年4月1日 証券仲介業務開始