※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

大垣共立銀行
本店:岐阜県大垣市郭町3丁目98番地

【商号履歴】
株式会社大垣共立銀行(1896年3月9日~)

【株式上場履歴】
<東証1部>1973年10月11日~
<名証1部>1972年8月 日~
<名証2部>1971年10月 日~1972年 月 日(1部に指定替え)

【合併履歴】
2000年10月 日 郡上信用組合
1943年 月 日 大垣貯蓄銀行
1928年 月 日 七十六銀行
1928年 月 日 本田銀行
1926年 月 日 共営銀行
1923年 月 日 農産銀行
1921年 月 日 養老銀行
1919年 月 日 五六銀行
1910年 月 日 真利銀行
1900年 月 日 美濃実業銀行

【沿革】
明治29年3月 旧第百二十九国立銀行の業務を継承し、株式会社大垣共立銀行設立、資本金75万円、本店を岐阜県大垣市に置く。爾来、美濃実業(明治33年)真利(明治43年)五六(大正8年)養老(大正10年)農産(大正12年)共営(大正15年)七十六・本田(昭和3年)大垣貯蓄(昭和18年)の各行をそれぞれ吸収合併。
昭和35年11月 外国為替業務取扱開始
昭和46年10月 名古屋証券取引所市場第二部に上場(昭和47年8月市場第一部に指定替)、昭和48年10月東京証券取引所市場第一部に上場
昭和48年6月 新本店ビル完成
昭和54年12月 共立ビジネスサービス株式会社設立
昭和55年12月 共立コンピューターサービス株式会社設立
昭和57年7月 共立信用保証株式会社設立
昭和58年7月 共立クレジット株式会社設立
昭和59年4月 共立文書代行株式会社設立
昭和59年10月 共立キャピタル株式会社設立
昭和60年6月 債券ディーリング業務開始
昭和62年6月 担保附社債信託法に基づく受託業務認可
平成元年6月 香港支店開設(平成14年12月駐在員事務所に変更)
平成2年6月 サンデーバンキング業務(CD・ATM休日稼働)の開始
平成2年10月 ニューヨーク支店開設(平成14年12月駐在員事務所に変更)
平成5年11月 信託代理店業務開始
平成6年9月 エブリデーバンキング業務(CD・ATM年中無休稼働)の開始
平成8年7月 株式会社共立総合研究所設立
平成10年2月 東海信用組合の事業譲受け
平成10年11月 全国金融機関初の年中無休窓口営業のエブリデープラザ岐阜出張所を開設
平成10年12月 証券投資信託の窓口販売業務開始
平成11年12月 飛騨地区高山市に高山支店・エブリデープラザ高山出張所を同時開設
平成12年6月 共立不動産調査株式会社設立
平成12年10月 郡上信用組合を合併
平成13年4月 損害保険の窓口販売業務開始
平成14年10月 生命保険の窓口販売業務開始
平成14年12月 上海駐在員事務所開設
平成17年6月 証券仲介業務取扱開始