信金中央金庫
本店:東京都中央区京橋三丁目8番1号

【商号履歴】
信金中央金庫(2000年10月~)
全国信用金庫連合会(1951年11月~2000年10月)
全国信用協同組合連合会(1950年5月~1951年11月)

【株式上場履歴】※優先出資証券
<東証1部>2000年12月22日~

【沿革】
昭和25年5月 全国信用協同組合連合会設立
昭和26年11月 全国信用金庫連合会へ組織変更
昭和26年12月 地方公共団体に対する貸付を開始
昭和28年9月 東京都公金収納事務の取扱開始
昭和31年10月 信用金庫からコールマネーの受入開始(その後昭和34年7月に金庫短期資金と改称、平成12年7月に定期預金取引へ変更)
昭和33年12月 代理貸付制度の取扱開始
昭和34年10月 中小企業退職金共済事業団の代理業務の取扱開始
昭和35年8月 全国信用不動産株式会社設立(連結子会社)
昭和39年5月 政府保証債の引受開始
昭和41年1月 国債引受けシンジケート団に加入
昭和46年10月 信用金庫相互援助資金制度を創設
昭和57年4月 外国為替業務の取扱開始
昭和58年4月 公共債の窓口販売業務の取扱開始
昭和60年2月 全国しんきん抵当証券株式会社設立(連結子会社)
昭和60年2月 株式会社しんきん情報システムセンター設立(連結子会社)
平成元年12月 全信連債券(5年もの利付金融債)の発行開始(その後平成12年10月以降発行分よりしんきん中金債券と改称、平成18年8月以降発行分より信金中金債と改称)
平成2年10月 全信連インターナショナル株式会社設立(連結子会社)
平成2年12月 全信連ビジネスサービス株式会社設立(連結子会社)
平成2年12月 全信連投資顧問株式会社設立(連結子会社)
平成3年11月 CP(コマーシャル・ペーパー)のプライマリー・ディーラー業務の取扱開始
平成5年6月 私募債の受託業務の取扱開始
平成5年11月 2年もの利付金融債の発行開始
平成6年2月 株式会社しんきん信託銀行設立(連結子会社)
平成8年9月 しんきん証券株式会社設立(連結子会社)
平成10年12月 全信連投資顧問株式会社をしんきんアセットマネジメント投信株式会社(連結子会社)に商号変更
平成11年3月 全国信用不動産株式会社(連結子会社)の株式譲渡により非子会社化
平成12年3月 全国しんきん抵当証券株式会社(連結子会社)清算
平成12年10月 信金中央金庫に名称変更
平成12年10月 全信連インターナショナル株式会社をしんきんインターナショナル株式会社(連結子会社)に商号変更
平成12年10月 全信連ビジネスサービス株式会社をしんきん中金ビジネス株式会社(連結子会社)に商号変更
平成12年12月 7年もの及び10年もの利付金融債の発行
平成12年12月 優先出資証券を東京証券取引所に上場
平成13年4月 信用金庫経営力強化制度の運営開始
平成13年6月 信金キャピタル株式会社設立(連結子会社)
平成14年7月 しんきんインターナショナル株式会社を信金インターナショナル株式会社(連結子会社)に邦文表記変更
平成14年7月 しんきん中金ビジネス株式会社を信金中金ビジネス株式会社(連結子会社)に名称変更
平成14年11月 信金ギャランティ株式会社設立(連結子会社)
平成14年12月 信用金庫から2,057億円の劣後ローン取入れ
平成18年2月 証券化のために設立された特別目的会社への譲渡を前提とした劣後ローン1,000億円の取入れ