※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

大和企業投資
本店:東京都千代田区九段北一丁目8番10号

【商号履歴】
大和企業投資株式会社(2010年7月1日~)
大和SMBCキャピタル株式会社(2008年10月1日~2010年7月1日)
エヌ・アイ・エフSMBCベンチャーズ株式会社(2005年10月1日~2008年10月1日)
エヌ・アイ・エフベンチャーズ株式会社(2000年4月1日~2005年10月1日)
大和ファイナンス株式会社(1989年7月1日~2000年4月1日)
大和抵当証券株式会社(1983年10月20日~1989年7月1日)

【株式上場履歴】
<ジャスダック>2004年12月13日~2009年9月15日(株式会社大和証券グループ本社が全部取得)
<店頭>2002年3月12日~2004年12月12日(店頭登録制度廃止)

【合併履歴】
2005年10月1日 SMBCキャピタル株式会社
2000年4月1日 日本インベストメント・ファイナンス株式会社
1989年7月1日 大和クレジットサービス株式会社

【沿革】
昭和57年8月 東京都新宿区西新宿に日本インベストメント・ファイナンス株式会社を設立、投資業務、ファンド運営管理業務を開始
昭和58年3月 日本インベストメント・ファイナンス株式会社が大阪支店(現関西支社)を開設
昭和58年4月 日本インベストメント・ファイナンス株式会社が同社で初めての民法上の任意組合である、投資事業組合「NIF1号」を設立
昭和58年10月 東京都中央区八重洲に大和抵当証券株式会社を設立、融資業務、抵当証券業務を開始
昭和59年1月 日本インベストメント・ファイナンス株式会社がNIF International(Asia)Ltd.(現NIF SMBCVentures Asia Limited)を香港に設立(現連結子会社)
昭和59年1月 日本インベストメント・ファイナンス株式会社が名古屋支店(現中部支社)、福岡支店(現九州支社)を開設
平成元年7月 大和抵当証券株式会社が大和クレジットサービス株式会社を合併し、クレジットカード業務に進出するとともに商号を大和ファイナンス株式会社に変更
平成2年6月 日本インベストメント・ファイナンス株式会社が同社で初めての外国籍会社型ファンドである、「Asia-Pacific Ventures Limited」を設立
平成4年3月 日本インベストメント・ファイナンス株式会社がエヌ・アイ・エフ事務サービス株式会社(現エヌ・アイ・エフSMBC事務サービス株式会社)を設立(現連結子会社)
平成4年8月 日本インベストメント・ファイナンス株式会社が東京都中央区日本橋に本店を移転
平成6年4月 大和ファイナンス株式会社が東京都品川区西五反田に本店を移転
平成8年6月 日本インベストメント・ファイナンス株式会社がNIF Ventures USA,Inc.(現NIF SMBC Ventures USA,Inc.)を米国に設立(現連結子会社)
平成11年4月 日本インベストメント・ファイナンス株式会社が同社で初めての投資事業有限責任組合である、投資事業有限責任組合「しょうなん産学連携ファンド」を設立
平成11年8月 日本インベストメント・ファイナンス株式会社が東京都中央区京橋に本店を移転
平成12年2月 大和ファイナンス株式会社が東京都中央区京橋に本店を移転
平成12年3月 大和ファイナンス株式会社がクレジットカード業務部門を株式会社大和カードサービスに営業譲渡
平成12年4月 大和ファイナンス株式会社が日本インベストメント・ファイナンス株式会社を合併し、商号をエヌ・アイ・エフ ベンチャーズ株式会社に変更
平成13年1月 抵当証券業務から撤退
平成13年2月 ケンブリッジ大学(英国)が設立した起業家支援組織「アントレプレナーシップセンター」の顧問会員資格を取得
平成14年3月 社団法人日本証券業協会に店頭売買銘柄として登録
平成15年1月 中小企業総合事業団と共同で、「エヌアイエフ産学連携ファンド1号投資事業有限責任組合」を設立
平成16年1月 NIFキャピタルマネジメント株式会社を設立(現連結子会社)
平成16年2月 NIFコーポレート・マネジメント株式会社を設立(現連結子会社)
平成16年6月 NIFコーポレート・インベストメンツ株式会社を設立(現連結子会社)
平成16年11月 上海駐在員事務所開設
平成16年12月 日本証券業協会への店頭登録を取消し、ジャスダック証券取引所に株式を上場
平成17年10月 SMBCキャピタル株式会社と合併し、エヌ・アイ・エフSMBCベンチャーズ株式会社に商号を変更
平成19年6月 東京都千代田区九段北に本店を移転