みなと銀行
本店:神戸市中央区三宮町二丁目1番1号

【商号履歴】
株式会社みなと銀行(1999年4月1日~)
株式会社阪神銀行(1989年2月1日~1999年4月1日)
株式会社阪神相互銀行(1966年10月~1989年2月1日)
株式会社七福相互銀行(1951年10月~1966年10月)
七福相互無尽株式会社(1949年9月6日~1951年10月)

【株式上場履歴】
<東証1部>1989年12月22日~
<大証1部>1973年8月1日~
<大証2部>1972年9月1日~1973年7月31日(1部指定)

【合併履歴】
2001年10月 日 神戸商業信用組合
1999年4月 日 株式会社みどり銀行

【沿革】
昭和24年9月 七福相互無尽株式会社設立、本店を神戸市生田区元町通6丁目53番地の5に置く
昭和26年8月 本店を神戸市生田区楠町2丁目37番地に移転
昭和26年10月 相互銀行業免許取得、相互銀行法に基づき、株式会社七福相互銀行に商号変更
昭和30年3月 本店を神戸市生田区三宮町2丁目18番地に移転
昭和41年10月 株式会社阪神相互銀行に商号変更
昭和47年9月 大阪証券取引所市場第二部へ上場
昭和48年8月 大阪証券取引所市場第一部へ上場
昭和48年9月 オンラインスタート
昭和50年4月 外国為替公認銀行として外国為替業務開始
昭和53年3月 社債等登録業務取扱認可
昭和55年10月 阪神ファクター株式会社(現 株式会社みなとカード)設立
昭和58年4月 公共債の窓口販売開始
昭和58年5月 株式会社阪神カード(現 みなと保証株式会社)設立
昭和59年6月 阪神リース株式会社(現 みなとリース株式会社)設立
昭和61年6月 公共債のディーリング業務開始
昭和62年7月 コルレス包括承認取得
平成元年2月 普通銀行に転換し、株式会社阪神銀行に商号変更
平成元年6月 SWIFTに加盟
平成元年6月 担保附社債信託法に基づく担保附社債の受託業務開始
平成元年12月 東京証券取引所市場第一部へ上場
平成2年1月 新オンラインシステム稼働
平成2年7月 阪神クレジット株式会社(現 株式会社みなとカード)設立
平成4年5月 電算センター稼働
平成6年7月 信託代理業務の取扱開始
平成7年10月 株式会社みどり銀行設立
平成11年4月 株式会社みどり銀行を合併、株式会社みなと銀行に商号変更
平成12年4月 投資信託の窓口販売開始
平成12年7月 株式会社さくら銀行の当行株式141,657千株公開買付(TOB)により、同行の連結子会社化
平成12年11月 株式会社さくら銀行から西明石支店他9か店を営業譲受
平成12年12月 北兵庫信用組合から事業の全部譲受
平成13年1月 株式会社さくら銀行から土山支店他9か店を営業譲受
平成13年4月 損害保険の窓口販売開始
平成13年10月 神戸商業信用組合を合併
平成14年10月 生命保険の窓口販売開始
平成17年4月 証券仲介業務の開始
(平成19年3月31日現在 本店ほか支店99 出張所8 )