※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

三洋信販
本店:福岡市博多区上呉服町1番8号

【商号履歴】
三洋信販株式会社(1980年12月1日~2010年10月1日プロミス株式会社に合併)
播州飼料株式会社(1946年11月22日~1980年12月1日)

【株式上場履歴】
<東証1部>1996年9月2日~2007年12月19日(朝日エンタープライズ株式会社と株式交換=金銭交付)
<福証>1994年12月 日~2007年12月19日(朝日エンタープライズ株式会社と株式交換=金銭交付)
<大証1部>1996年9月2日~2004年3月25日(上場廃止申請)
<東証2部>1994年12月20日~1996年9月1日(1部指定)
<大証2部>1994年12月20日~1996年9月1日(1部指定)
<店頭>1993年9月21日~1994年12月19日(東証2部に上場)

【合併履歴】
2002年3月 日 株式会社クレオパーソナルファイナンス
1987年6月 日 アサヒファイナンス株式会社
1980年12月1日 三洋信販株式会社

【沿革】
当社(昭和21年11月22日播州飼料株式会社として設立、昭和55年7月17日本店を大阪市東区大川町より福岡市博多区博多駅前に移転、昭和55年12月1日合併時商号を三洋信販株式会社に変更、額面金額50円)は、三洋信販株式会社(昭和47年5月18日有限会社三洋プロミスより組織変更、本店所在地福岡市博多区博多駅東、額面金額1,000円、以下「旧三洋信販株式会社」という)の株式の額面金額を変更するため昭和55年12月1日を合併期日として旧三洋信販株式会社を吸収合併し、旧三洋信販株式会社の資産・負債及び権利義務の一切を引き継ぎました。従って、実質上の存続会社は被合併会社でありますので、昭和55年12月1日までの会社の沿革については実質上の存続会社について記載しております。
昭和34年10月 小倉市(現 北九州市小倉北区)に現代表取締役会長椎木正和が三洋商事を創業。無担保、無保証の消費者金融を開始。
昭和39年7月 有限会社三洋商事を設立。
昭和46年3月 福岡市博多区博多駅東に本社移転、同時に西日本主要都市に店舗展開。
昭和46年4月 商号を有限会社三洋プロミスに変更。
昭和47年5月 三洋プロミス株式会社に改組し、その後、商号を三洋信販株式会社に変更。
昭和54年12月 東洋ローンズ株式会社、大丸信販株式会社、ユーローン株式会社、三洋開発株式会社を吸収合併。
昭和55年6月 太洋ローンズ株式会社を吸収合併。
昭和55年9月 本社を福岡市博多区博多駅前に移転。
昭和55年12月 額面変更のため、播州飼料株式会社と合併。
昭和59年3月 「貸金業の規制等に関する法律」により貸金業者として登録。「登録番号福岡財務支局長(1)第00015号」(以後3年ごとに更新)。
昭和62年6月 アサヒファイナンス株式会社を吸収合併。
昭和63年2月 三洋エンタープライズ株式会社(不動産賃貸業)を設立し、子会社とする。
平成元年6月 本社社屋完成に伴い、福岡市博多区上呉服町1番8号に本社移転。
平成5年4月 情報処理業務全般について外部への業務委託を開始。
平成5年9月 日本証券業協会に店頭登録銘柄として登録。
平成6年11月 銀行とのCD・ATMの業務提携を開始。
平成6年12月 東京証券取引所市場第二部、大阪証券取引所市場第二部及び福岡証券取引所に上場。
平成7年6月 自動契約機(ポケットバンク)の稼働開始。
平成8年9月 東京証券取引所市場第一部及び大阪証券取引所市場第一部の銘柄に指定。
平成11年3月 三洋信販債権回収株式会社(債権管理回収業)を設立し、子会社とする。
平成11年3月 株式会社クレオパーソナルファイナンスの全株式を取得し、子会社とする。
平成11年9月 株式会社エージーカードの発行済株式の66%を取得し、子会社とする。
平成12年7月 株式会社さくら銀行、株式会社エーエム・ピーエム・ジャパン、日本生命保険相互会社及び株式会社住友銀行と「さくらローンパートナー株式会社(現アットローン株式会社)」を設立。
平成12年10月 銀行の個人向け無担保ローンに対する保証業務を開始。
平成13年4月 マイカルカード株式会社の発行済株式の51%を取得し、子会社とする。
平成14年3月 株式会社クレオパーソナルファイナンスを吸収合併。
平成14年10月 住友商事株式会社と「住商ポケットファイナンス株式会社」を設立。
平成16年3月 大阪証券取引所市場第一部の上場廃止。
平成16年11月 アットローン株式会社の保有全株式を株式会社三井住友銀行に売却。
平成17年9月 1単元の株式数を100株から10株へ変更。