SMBCフレンド証券
本店:東京都中央区日本橋兜町7番12号

【商号履歴】
SMBCフレンド証券株式会社(2003年4月1日~)
明光ナショナル証券株式会社(1999年4月1日~2003年4月1日)
明光証券株式会社(1974年3月1日~1999年4月1日)
明光丸ヤ証券株式会社(1964年4月1日~1974年3月1日)
明光証券株式会社(1948年3月2日~1964年4月1日)

【株式上場履歴】
<東証1部>2001年9月3日~2006年8月28日(株式会社三井住友フィナンシャルグループと株式交換)
<大証1部>2001年9月3日~2006年8月28日(株式会社三井住友フィナンシャルグループと株式交換)
<名証1部>2001年9月3日~2006年8月28日(株式会社三井住友フィナンシャルグループと株式交換)
<東証2部>1989年4月26日~2001年9月2日(1部に指定替え)
<大証2部>1989年4月26日~2001年9月2日(1部に指定替え)
<名証2部>1999年4月 日~2001年9月2日(1部に指定替え)

【合併履歴】
2004年4月 日 泉証券株式会社
2003年4月 日 さくらフレンド証券株式会社
1999年4月 日 ナショナル証券株式会社
1964年4月 日 丸ヤ証券株式会社
1955年12月 日 朝田証券株式会社

【沿革】
当社は、昭和23年3月2日に井上長太夫(初代社長、元尼崎製鋼所社長)及び関西財界人等有志によって、証券業を通じ戦後わが国経済の一日も早い復興に貢献する目的で、明光証券株式会社の商号をもって大阪市東区今橋4丁目1番地において、資本金3百万円で設立されました。
昭和23年9月 証券取引法に基づく証券業登録
昭和24年4月 大阪証券取引所正会員
昭和30年12月 朝田証券株式会社と合併
昭和39年4月 丸ヤ証券株式会社と合併し、商号を明光丸ヤ証券株式会社に変更
昭和39年4月 東京証券取引所正会員
昭和43年4月 証券業の免許制への移行に伴い証券業の免許取得
昭和49年3月 商号を明光証券株式会社に変更
昭和59年3月 譲渡性預金証書及びコマーシャル・ペーパーで外国において発行されたものの売買、売買の媒介、取次及び代理業務の兼業承認取得
昭和60年5月 譲渡性預金の売買、売買の媒介、取次及び代理業務の兼業承認取得
昭和60年10月 国債先物取引の取扱い開始
昭和60年12月 資本金を2,048百万円から3,468百万円に増資し、総合証券に昇格
昭和61年3月 円建銀行引受手形の売買、売買の媒介、取次及び代理業務の兼業承認取得
昭和62年6月 株式先物取引の取扱い開始
昭和62年11月 国内で発行されるコマーシャル・ペーパーの売買、売買の媒介、取次及び代理業務の兼業承認取得
昭和63年4月 資本金を3,468百万円から5,269百万円に増資(中間発行)
昭和63年9月 TOPIX、日経平均の株価指数先物取引の取扱い開始
平成元年4月 資本金を5,269百万円から17,349百万円に増資(一般募集)
平成元年4月 東京・大阪両証券取引所市場第二部に株式上場
平成元年6月 株価指数オプション取引の取扱い開始
平成元年10月 名古屋証券取引所正会員
平成2年6月 金地金の売買、売買の媒介、取次及び代理並びに保管業務の兼業承認取得
平成5年11月 MMF・中期国債ファンドのキャッシング業務の兼業承認取得
平成6年8月 商品投資販売業務の兼業承認取得
平成9年7月 株券オプション取引の取扱い開始
平成10年12月 改正証券取引法に基づき、登録制に移行し、従来の兼業業務は証券業に付随する業務等となる
平成11年4月 ナショナル証券株式会社と合併(新会社名 明光ナショナル証券株式会社)。資本金17,349百万円から19,770百万円に増加
平成11年4月 名古屋証券取引所市場第二部に株式上場
平成11年6月 資本金を19,770百万円から27,270百万円に増資(有償・第三者割当)
平成13年9月 東京・大阪・名古屋各証券取引所市場第一部に指定替
平成15年4月 さくらフレンド証券株式会社と合併(新会社名 SMBCフレンド証券株式会社)
平成16年4月 泉証券株式会社と合併
平成18年3月 国内本支店70か店