※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

SBI証券
本店:東京都港区六本木一丁目6番1号

【商号履歴】
株式会社SBI証券(2008年7月1日~)
SBIイー・トレード証券株式会社(2006年7月~2008年7月1日)
イー・トレード証券株式会社(1999年4月26日~2006年7月)
大沢証券株式会社(1944年3月30日~1999年4月26日)

【株式上場履歴】
<ジャスダック>2004年12月13日~2008年7月28日(SBIホールディングス株式会社と株式交換)
<店頭>2004年11月30日~2004年12月12日(店頭登録制度廃止)

【合併履歴】
2005年4月 日 フィデス証券株式会社

【沿革】
昭和19年3月 東京都中央区日本橋茅場町にて大沢証券㈱設立(資本金1,000千円)
昭和24年4月 東京証券取引所の正会員権を取得する
昭和43年4月 証券取引法改正により免許制となり、免許取得
昭和59年1月 全店オンライン・システム導入
平成10年10月 ソフトバンク㈱とE*TRADE Group, Inc.(米国法人・現E*TRADE Financial Corporation)が出資するイー・トレード㈱の100%子会社となる
平成10年12月 金融システム改革法に基づき証券業登録(登録番号:関東財務局長(証)第6号)、日本投資者保護基金に加入
平成11年4月 大沢証券㈱からイー・トレード証券㈱へ商号変更
平成11年4月 本店を東京都千代田区神田神保町三丁目12番地3に移転するとともに、熊谷支店にコールセンターを開設、コールセンター営業開始
平成11年7月 イー・トレード証券㈱として初の引受業務を行う
平成11年10月 インターネット取引を開始する
平成11年10月 インターネットによる新規公開株募集のブックビルディング受付を開始する
平成11年11月 コールセンターにおいて信用取引を開始する
平成12年1月 増資により資本金3,001,000千円となり元引受業務に係る引受金額制限が撤廃される
平成12年4月 大阪証券取引所の正会員権を取得する
平成12年11月 インターネットによる信用取引を開始する
平成14年5月 インターネットによる国債の募集・販売を開始する
平成15年2月 本店を東京都港区六本木一丁目6番1号に移転
平成15年3月 福岡証券取引所の特定正会員に加入する
平成15年4月 外国為替保証金取引(E*TRADE FX)のサービスを開始する
平成15年4月 名古屋証券取引所の総合取引資格を取得する
平成15年6月 当時の親会社イー・トレード㈱がソフトバンク・インベストメント㈱と合併したことにより、ソフトバンク・インベストメント㈱の子会社となる
平成15年8月 米国株式取引のサービスを開始する
平成16年3月 インターネットによる先物・オプション取引のサービスを開始する
平成16年4月 無期限信用(一般信用)取引及びJASDAQ制度信用取引を開始する
平成16年11月 日本証券業協会に株式を店頭登録
平成16年12月 ジャスダック証券取引所の取引資格を取得する
平成16年12月 日本証券業協会への店頭登録を取消し、ジャスダック証券取引所に株式を上場
平成17年3月 ㈱ネクシィーズと証券仲介業を展開する㈱ネクシィーズ・トレードを設立する(出資比率39.0%)
平成17年3月 韓国においてオンライン証券業を営むE*TRADE Korea Co.,Ltd.の株式(同社発行済株式総数の87.0%)を取得し子会社とする
平成17年3月 中国株式取引のサービスを開始する
平成17年4月 イー・トレード証券㈱を存続会社としてフィデス証券㈱と合併する
平成17年5月 子会社E*TRADE Korea Co.,Ltd.と提携し韓国株式取引のサービスを開始する
平成17年9月 札幌証券取引所の特定正会員に加入する
平成17年9月 新規株式公開における引受主幹事業務を開始する
平成17年11月 子会社E*TRADE Korea Co.,Ltd.が当社と提携し日本株式取引のサービスを開始する
平成17年11月 ㈱ネクシィーズ・トレードの株式を一部譲渡したことにより関連会社に該当しなくなる
平成18年7月 イー・トレード証券㈱からSBIイー・トレード証券㈱へ商号変更
平成18年8月 確定拠出年金の運営管理業務を営むSBIベネフィット・システムズ㈱の株式(同社発行済株式総数の87.0%)を取得し子会社とする
平成19年2月 子会社E*TRADE Korea Co.,Ltd.が韓国KOSDAQ市場に株式を上場
平成19年3月 金融取引システムの開発、販売及び保守業務を営むトレイダーズフィナンシャルシステムズ㈱の株式(同社発行済株式総数の20.0%)を取得し関連会社とする