フジトミ
本店:東京都新宿区大久保一丁目3番17号

【商号履歴】
株式会社フジトミ(1993年4月~)
株式会社藤富(1970年2月~1993年4月)
株式会社丸一藤富商店(1952年11月11日~1970年2月)

【株式上場履歴】
<大証JASDAQ>2010年4月1日~
<ジャスダック>2004年12月13日~2010年4月1日(取引所閉鎖)
<店頭>2000年10月6日~2004年12月12日(店頭登録制度廃止)

【沿革】
昭和27年11月 北海道小樽市堺町32番地において、資本金100万円にて『株式会社丸一藤富商店』を設立、小樽商品取引所(昭和36年5月に北海道穀物商品取引所に名称変更)へ加入
昭和37年11月 本社を札幌市に移転
昭和39年1月 北海道旭川市に旭川支店を開設
昭和45年2月 商号を『株式会社藤富』に変更
昭和46年1月 北海道穀物商品取引所農産物市場の商品取引員の許可を受ける
昭和60年10月 関門商品取引所会員加入
昭和60年10月 東京穀物商品取引所農産物市場の商品取引員及び東京砂糖取引所砂糖市場の商品取引員の許可を受ける
昭和60年10月 東京都新宿区に東京支店を開設
昭和61年11月 ㈱小林洋行が資本参加
昭和63年12月 東京支店を現本社位置に移転、東京支社と改称
平成2年8月 東京都千代田区に神田支店を開設
平成3年9月 東京工業品取引所綿糸市場の商品取引員の許可を受ける
平成5年4月 商号を『株式会社フジトミ』に変更
平成5年4月 大蔵・通産・農水省より商品投資販売業者の許可を受ける
平成5年8月 本社を東京都新宿区大久保一丁目3番17号に移転、旧本社を札幌支店とする
平成5年10月 東京工業品取引所ゴム市場の商品取引員の許可を受ける
平成5年12月 関西農産商品取引所(現 関西商品取引所)農産物市場の商品取引員の許可を受ける
平成5年12月 大阪市北区に大阪支店を開設
平成6年7月 (株)小林洋行洸陽フューチャーズ(株)と三社共同出資で商品投資顧問業の(株)インテレス・キャピタル・マネージメントを設立
平成7年5月 関門商品取引所農産物市場の商品取引員の許可を受ける
平成7年5月 福岡市中央区に福岡支店を開設
平成8年7月 東京工業品取引所貴金属市場の商品取引員の許可を受ける
平成9年4月 東京工業品取引所アルミニウム市場の商品取引員の許可を受ける
平成10年7月 ホームトレード取引開始
平成11年1月 本社ビルを取得
平成11年6月 関西商品取引所農産物市場の受託業務廃止
平成11年7月 東京工業品取引所石油市場の商品取引員の許可を受ける
平成11年9月 外国為替証拠金取引の取扱開始
平成11年9月 神田支店を東京都中央区に移転し、八重洲支店に改称
平成12年3月 丸梅㈱(商品先物取引業)の株式48.85%を取得
平成12年3月 旭川支店を廃止
平成12年10月 日本証券業協会に株式を店頭登録
平成14年4月 東京都渋谷区に渋谷支店を開設
平成14年5月 丸梅㈱を連結子会社とする。(同年9月に100%子会社化)
平成14年6月 福岡商品取引所(旧 関門商品取引所)農産物市場の受託業務廃止
平成16年2月 大阪市中央区に難波支店を開設
平成16年12月 日本証券業協会への店頭登録を取消し、ジャスダック証券取引所に株式を上場
平成17年5月 商品ファンドの販売開始
平成17年9月 札幌支店を廃止
平成17年10月 八重洲支店を本社に統合
平成17年12月 外国為替証拠金取引部門を日本電子証券(株)(現:フェニックス証券㈱)に営業譲渡
平成19年3月 大阪支店と難波支店を統合 渋谷支店を本社に統合