※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ユニコムグループホールディングス
本店:東京都中央区日本橋蛎殻町一丁目38番11号

【商号履歴】
ユニコムグループホールディングス株式会社(2006年10月~)
日本ユニコム株式会社(1995年10月~2006年10月)
ユニオン貿易株式会社(1979年8月~1995年10月)
山栄物産株式会社(1958年9月18日~1979年8月)

【株式上場履歴】
<大証JASDAQ>2010年4月1日~2011年4月29日(株式会社JFKが全部取得)
<ジャスダック>2004年12月13日~2010年4月1日(取引所閉鎖)
<店頭>1996年10月1日~2004年12月12日(店頭登録制度廃止)

【合併履歴】
2007年2月 日 ユニコム・インベストメント株式会社

【沿革】
昭和33年9月 東京都中央区に山栄物産株式会社設立、設立時資本金1千5百万円
昭和33年11月 東京穀物商品取引所に加入
昭和33年12月 東京砂糖取引所(現東京穀物商品取引所)に加入
昭和34年2月 東京繊維商品取引所(現東京工業品取引所)に加入
昭和34年2月 東京ゴム取引所(現東京工業品取引所)に加入
昭和34年3月 横浜市中区に横浜出張所(旧横浜支店 平成17年11月廃止)を設置
昭和36年1月 横浜生絲取引所(現東京穀物商品取引所)に加入
昭和36年1月 千葉県千葉市に千葉出張所(昭和48年12月支店昇格、平成13年2月廃止)を設置
昭和46年1月 農林水産大臣及び通商産業大臣より商品取引員としての許可を受ける
昭和47年3月 前橋乾繭取引所(現東京穀物商品取引所)に加入
昭和48年12月 宮城県仙台市に仙台営業所(現日本ユニコム㈱仙台支店)を設置
昭和54年8月 商号をユニオン貿易株式会社に変更
昭和57年2月 東京金取引所(現東京工業品取引所)に加入
昭和58年3月 東京都新宿区に新宿支店(旧日本ユニコム㈱新宿第一支店 平成18年12月廃止)を設置
昭和59年11月 東京工業品取引所(3取引所合併)に加入
昭和60年3月 名古屋市中村区に名古屋支店(現日本ユニコム㈱名古屋支店)を設置
昭和60年5月 名古屋穀物砂糖取引所(旧中部商品取引所 平成19年1月に大阪商品取引所と合併し、名称を中部大阪商品取引所に変更)に加入
昭和61年11月 三井物産「ロンドン渡し貴金属地金取引」指定代理店となる
昭和63年4月 大阪繊維取引所(旧大阪商品取引所 平成19年1月に中部商品取引所と合併し、名称を中部大阪商品取引所に変更)に加入
昭和63年6月 東京都品川区に品川支店(平成15年10月渋谷区に移転、旧日本ユニコム㈱渋谷第一支店 平成19年4月廃止)を設置
平成元年12月 東京都豊島区に池袋支店(平成14年4月新宿区に移転、旧日本ユニコム㈱新宿第二支店 平成18年12月廃止)を設置
平成2年6月 大阪市中央区に大阪支店(現日本ユニコム㈱大阪支店)を設置
平成2年12月 商品ファンドの販売開始
平成3年2月 関門商品取引所(旧福岡商品取引所 平成18年12月に関西商品取引所と合併)に加入
平成3年4月 株式会社トーメンと業務提携
平成3年8月 農林水産大臣及び通商産業大臣より第一種商品取引受託業の許可を受ける
平成3年10月 福岡市博多区に福岡支店(現日本ユニコム㈱福岡支店)を設置
平成4年2月 大阪穀物取引所(現関西商品取引所)に加入
平成4年10月 大蔵大臣、農林水産大臣及び通商産業大臣より商品投資販売業(運用法人)の許可を受ける
平成5年2月 名古屋繊維取引所(旧中部商品取引所 平成19年1月に大阪商品取引所と合併し、名称を中部大阪商品取引所に変更)に加入
平成5年10月 関西農産商品取引所(3取引所合併、現関西商品取引所)に加入
平成7年1月 神戸ゴム取引所(現中部大阪商品取引所)に加入
平成7年10月 商号を日本ユニコム株式会社に変更
平成7年10月 台湾台北市に台北支店(現日本ユニコム㈱台北支店)を設置
平成8年1月 神戸生絲取引所(現関西商品取引所)に加入
平成8年10月 日本証券業協会に株式を店頭登録
平成8年10月 旧中部商品取引所(3取引所合併、平成19年1月に大阪商品取引所と合併し、名称を中部大阪商品取引所に変更)に加入
平成8年10月 オンライントレード「アクセスⅠ」(NTTディスプレイフォン)サービス開始
平成8年12月 東京金融先物取引所に加入
平成9年4月 東京都中央区に日本橋支店(現日本ユニコム㈱日本橋第一支店)を設置
平成9年4月 関西商品取引所(2取引所合併)に加入
平成9年4月 オンライントレード「アクセスⅡ」(インターネット)サービス開始
平成9年10月 旧大阪商品取引所(2取引所合併、平成19年1月に中部商品取引所と合併し、名称を中部大阪商品取引所に変更)に加入
平成10年10月 本店を東京都中央区日本橋蛎殻町一丁目38番11号に移転
平成10年10月 横浜商品取引所(現東京穀物商品取引所)に加入
平成11年4月 外国為替証拠金取引開始
平成12年5月 ニューヨーク現地法人(AURA,INC.)を設立
平成12年6月 東京都中央区に日本橋第二支店(現日本ユニコム㈱日本橋第二支店)を設置
平成13年2月 東京都中央区に日本橋第三支店(現日本ユニコム㈱日本橋第三支店)を設置
平成13年6月 株式会社トレードビジョン(現持分法適用関連会社)を設立
平成13年8月 アクセス証券株式会社を設立
平成13年11月 エフ・エックス・プラットフォーム株式会社(現連結子会社)を設立
平成16年1月 センチュリー証券株式会社(現連結子会社)の株式取得
平成16年2月 東京都中央区に日本橋支店(平成17年11月廃止)を設置
平成16年7月 アクセス証券株式会社をセンチュリー証券株式会社に吸収合併
平成16年12月 関東財務局へ証券仲介業者の登録(所属証券会社はセンチュリー証券株式会社)
平成16年12月 日本証券業協会への店頭登録を取消し、ジャスダック証券取引所に株式を上場
平成17年4月 クラスターアセットマネジメント株式会社(現持分法非適用関連会社)を設立
平成17年6月 ゴールデンバーグ・ヘイマイヤー・ユニコム・ジャパン株式会社(現非連結子会社)を設立
平成17年9月 ユニコム・インベストメント株式会社を設立
平成17年10月 ユニコム・インベストメント株式会社を通じ日産証券株式会社(現連結子会社)の株式取得
平成18年2月 関東財務局へ金融先物取引業の登録
平成18年4月 日本ユニコム分割準備株式会社(現連結子会社)を設立
平成18年6月 センチュリー証券株式会社の個人及び法人営業部門を吸収分割により日産証券株式会社が承継するとともに、日産証券株式会社は日産センチュリー証券株式会社に、センチュリー証券株式会社はサンライズキャピタル証券株式会社にそれぞれ商号を変更
平成18年10月 商品先物取引業、金融先物取引業、商品投資販売業、証券仲介業及びこれらに附帯する業務を日本ユニコム分割準備株式会社に承継し、持株会社に移行するとともに、当社はユニコムグループホールディングス株式会社に、日本ユニコム分割準備株式会社は日本ユニコム株式会社にそれぞれ商号を変更
平成19年2月 ユニコム・インベストメント株式会社を吸収合併
平成19年2月 GOLDENBERG,HEHMEYER,UNICOM,PHILLIPCAPITAL,PRIVATE LIMITED(現持分法非適用関連会社)を設立