東宝不動産
本店:東京都千代田区有楽町一丁目5番2号

【商号履歴】
東宝不動産株式会社(1963年7月~)
千代田土地建物株式会社(1957年9月~1963年7月)
日本綜合建設工業株式会社(1947年10月~1957年9月)
太千電気工業株式会社(1947年9月8日~1947年10月)

【株式上場履歴】
<東証1部>1973年8月1日~2013年6月25日(東宝株式会社が全部取得)
<東証2部>1972年2月14日~1973年7月31日(1部指定)

【合併履歴】
1976年7月 日 株式会社帝国劇場
1969年7月 日 日比谷土地建物株式会社
1965年10月 日 梅田土地建物株式会社
1964年11月 日 渋谷土地建物株式会社
1964年11月 日 株式会社東宝チェリー
1963年11月 日 東宝売店株式会社
1963年7月 日 東宝不動産株式会社
1958年1月 日 関東土地建物株式会社
1958年1月 日 東宝文化映画株式会社
1958年1月 日 福岡東宝劇場株式会社
1958年1月 日 東海土地株式会社
1955年11月 日 株式会社南街ビルディング
1949年12月 日 株式会社オーケー土建社

【沿革】
昭和22年9月 兵庫県に太千電気工業㈱の商号をもって電気工事及び建設を主たる目的として設立。
昭和22年10月 商号を日本綜合建設工業㈱に変更。
昭和24年12月 ㈱オーケー土建社を合併。
昭和30年9月 本店を大阪府豊中市に移転。
昭和30年11月 ㈱南街ビルディングを合併、ビル賃貸等不動産業を主たる営業目的とすることとした。
昭和32年8月 本店を東京都千代田区に移転。
昭和32年9月 商号を千代田土地建物㈱に変更。
昭和33年1月 関東土地建物㈱、東宝文化映画㈱、福岡東宝劇場㈱及び東海土地㈱を合併。
昭和38年7月 (旧)東宝不動産㈱を合併、商号を東宝不動産㈱に変更。
昭和38年9月 不動産取引業務を開始(登録東京都知事(1)第17929号)。
昭和38年11月 東宝売店㈱を合併。
昭和39年11月 渋谷土地建物㈱及び㈱東宝チェリーを合併。
昭和40年10月 梅田土地建物㈱を合併。
昭和44年7月 日比谷土地建物㈱を合併。
昭和46年7月 東宝地所㈱を設立。
昭和47年2月 東京証券取引所市場第2部に上場。
昭和48年8月 東京証券取引所市場第1部に上場。
昭和51年3月 大阪セントラル・フーヅ㈱(平成7年6月㈱大阪ピー・エス・エー及び㈱東宝フードシステムを合併し商号を㈱東宝フードシステムに変更、平成12年9月商号を現在の㈱東宝レストランサービスに変更)を設立。
昭和51年7月 扶桑産業㈱(昭和51年8月商号を東宝物産㈱に変更)の全株式を取得。
昭和51年7月 ㈱帝国劇場を合併。
昭和52年7月 スバル興業㈱(昭和60年7月東京、大阪各証券取引所市場第1部に指定替)の当社所有議決権割合が50%を超え、同社が当社の特定子会社に該当する。
平成16年3月 東宝サポートライフ㈱を設立。