※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

シーズクリエイト
本店:東京都渋谷区神宮前五丁目52番2号

【商号履歴】
シーズクリエイト株式会社(2000年9月~)
リビングクリエイト株式会社(1999年7月1日~2000年9月)

【株式上場履歴】
<東証1部>2006年5月1日~2008年10月27日(民事再生法適用申請)
<東証2部>2004年12月28日~2006年4月30日(1部に指定替え)
<ジャスダック>2004年12月13日~2005年1月28日(上場廃止申請)
<店頭>2004年2月4日~2004年12月12日(店頭登録制度廃止)

【沿革】
平成11年7月 資本金20,000千円でリビングクリエイト株式会社を設立(本社東京都新宿区)
平成11年8月 宅地建物取引業免許(東京都知事)を取得
平成11年9月 一級建築士事務所登録(東京都知事)
平成11年10月 販売代理業務を開始
平成12年9月 本社を東京都渋谷区桜丘町に移転、社名をシーズクリエイト株式会社に変更
平成13年4月 一般建設業(建築工事業)の免許を取得
平成13年5月 自社ブランドマンションの分譲事業を開始、「シーズガーデン」シリーズ第1号として「シーズガーデン国立」を発売
平成13年6月 新たな自社ブランド「シーズスクエア」シリーズ第1号として「シーズスクエア菊川」を発売
平成13年8月 特定建設業(建築工事業)の免許(東京都知事)を取得
平成14年5月 宅地建物取引業者免許(国土交通大臣)を取得
平成14年5月 分譲マンションの管理事業を主目的として、100%子会社「シーズコミュニティ株式会社」を設立
平成14年11月 一般不動産投資顧問業登録
平成14年12月 武蔵野エリア初のオール電化(環境共生型)マンション「シーズガーデン国分寺」を発売
平成15年3月 環境マネジメントシステム国際規格である、ISO14001を本社にて取得
平成15年6月 不動産特定共同事業許可取得(金融庁長官・国土交通大臣)
平成15年7月 新たな自社ブランド「シーズクロノス」シリーズ第1号として「シーズクロノス新宿戸山」を発売
平成15年7月 介護事業を主目的として、100%子会社「シーズライフケア株式会社」を設立
平成15年8月 シーズライフケア株式会社の訪問介護事業所として、東京都大田区に「ライフケア大田」開設
平成16年2月 日本証券業協会に店頭登録銘柄として登録
平成16年3月 資本金を514,560千円に増資
平成16年10月 シーズライフケア株式会社の第2号の訪問介護事業所として、東京都世田谷区に「ライフケア世田谷」を開設
平成16年12月 東京証券取引所市場第二部へ上場
平成17年2月 資本金を522,560千円に増資
平成17年2月 サテライト戦略物件第1号「シーズガーデン甲府丸の内」を発売
平成17年3月 当社初の不動産流動化事業として、「祐天寺プロジェクト」の事業化に着手
平成17年8月 資本金を1,772,602,015円に増資
平成17年10月 シーズライフケア株式会社の第3号の訪問介護事業所として、東京都新宿区に「ライフケア新宿」を開設
平成17年10月 シーズライフケア株式会社にて、千葉県柏市に特定有料老人ホーム「シーハーツ柏」を開業
平成17年11月 本社を東京都渋谷区神宮前に移転
平成18年5月 東京証券取引所市場第一部銘柄へ指定換え
平成18年5月 天然素材を中心としたインテリア家具雑貨等の販売を目的として、100%子会社「シーズマナーナ株式会社」を設立
平成18年9月 シーズライフケア株式会社にて、千葉県松戸市に特定有料老人ホーム「シーハーツ松戸」を開業
平成18年12月 不動産開発市場の拡大が見込まれる中国遼寧省大連市に、100%子会社「大連日創置業有限公司」を設立