※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

神戸電鉄
本店:神戸市兵庫区新開地一丁目3番24号

【商号履歴】
神戸電鉄株式会社(1988年4月~)
神戸電気鉄道株式会社(1949年4月~1988年4月)
神有三木電気鉄道株式会社(1947年1月~1949年4月)
神戸有馬電気鉄道株式会社(1926年3月27日~1947年1月)

【株式上場履歴】
<東証1部>2013年7月16日~
<大証1部>1949年6月21日~2013年7月15日(東証に統合)

【合併履歴】
1947年1月 日 三木電気鉄道株式会社

【沿革】
大正15年3月 神戸有馬電気鉄道株式会社設立(資本金500万円)
昭和3年11月 神有線運輸営業開始(現有馬線)
昭和3年12月 三田線運輸営業開始
昭和11年11月 三木電気鉄道株式会社設立(資本金60万円)
昭和11年12月 鈴蘭台・広野ゴルフ場前間運輸営業開始
昭和12年12月 広野ゴルフ場前・三木上の丸間運輸営業開始
昭和13年1月 三木上の丸・三木間運輸営業開始
昭和22年1月 神戸有馬電気鉄道株式会社と三木電気鉄道株式会社が合併、神有三木電気鉄道株式会社に商号変更
昭和24年4月 神戸電気鉄道株式会社に商号変更
昭和24年6月 大阪証券取引所に上場
昭和24年10月 乗合バス営業開始
昭和26年12月 三木・小野間運輸営業開始
昭和27年4月 小野・粟生間運輸営業開始
昭和32年4月 不動産事業営業開始
昭和40年1月 鈴蘭台・谷上間複線営業開始
昭和41年3月 谷上・有馬口間複線営業開始
昭和43年4月 神戸高速鉄道新開地駅乗入れ運輸営業開始
昭和45年3月 鈴蘭台車両工場及び検車庫竣工
昭和50年7月 神鉄ビル竣工、本店移転 神戸市兵庫区大開通1丁目1番1号
昭和54年11月 見津信号場・押部谷間複線営業開始
昭和55年8月 流通事業営業開始
昭和57年10月 西鈴蘭台・藍那間複線営業開始
昭和59年10月 第二車庫第一期工事竣工
昭和62年4月 鉄道事業法の施行に伴い、第1種鉄道事業として営業開始
昭和63年4月 神戸電鉄株式会社に商号変更
昭和63年4月 第2種鉄道事業(湊川・新開地間)営業開始
昭和63年4月 谷上駅移設工事竣工
平成元年3月 川池信号場・見津信号場間複線営業開始
平成元年10月 第二車庫第二期工事竣工
平成3年3月 横山・三田間複線営業開始
平成3年10月 公園都市線運輸営業開始(横山・フラワータウン間)
平成7年5月 本店移転 神戸市北区山田町下谷上字明田8番地の1
平成8年3月 フラワータウン・ウッディタウン中央間運輸営業開始
平成10年3月 岡場・田尾寺間複線営業開始
平成10年9月 自動車事業を神鉄バス株式会社(平成10年4月1日設立)に営業譲渡
平成11年10月 ストアードフェアシステム「スルッとKANSAI」に参入
平成12年4月 介護サービス事業営業開始
平成13年4月 健康・保育サービス事業営業開始
平成16年7月 本店移転 神戸市兵庫区新開地1丁目3番24号