※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

日鉄住金物流名古屋
本店:愛知県東海市東海町五丁目3番地

【商号履歴】
日鉄住金物流名古屋株式会社(2013年4月1日~)
日鐵物流名古屋株式会社(2006年10月1日~2013年4月1日)
日鐵物流株式会社(1987年10月~2006年10月1日)
広畑海運株式会社(1949年7月~1987年10月)
広畑港運株式会社(1942年12月28日~1949年7月)

【株式上場履歴】
<東証2部>1996年9月6日~2005年12月20日(新日本製鐵株式会社と株式交換)
<店頭>1995年3月 日~1996年9月5日(東証2部に上場)

【合併履歴】
2002年4月 日 株式会社日鐵流通センター
2001年1月 日 八幡船舶株式会社
1969年9月 日 広和産業株式会社

【沿革】
昭和17年12月 日本製鐵㈱広畑製鐵所と姫路港における港運会社の共同出資により広畑港運㈱として兵庫県飾磨郡広畑町広畑2575番地の1に設立され、鉄鋼製品及び製鉄原料の港湾運送事業を開始(現在は港湾運送事業法に基づき京浜・名古屋・大阪・神戸・姫路・東播磨・大分の各港において港湾運送事業を行っております)
昭和24年7月 広畑海運㈱に商号変更
昭和28年12月 名古屋事務所を設置(現東海支店)
昭和30年1月 小型鋼船による海上輸送を開始(現在は内航海運業法並びに貨物利用運送事業法に基づき内航運送業・内航船舶貸渡業・利用運送事業を行っております)
昭和31年7月 大阪において自動車運送取扱事業を開始(現在は貨物自動車運送事業法並びに貨物利用運送事業法に基づき一般貨物自動車運送事業・利用運送事業を行っております)
昭和34年9月 名古屋において倉庫業を開始(現在は倉庫業法に基づき仙台・東京・千葉・名古屋・大阪・姫路・豊橋・岡崎において倉庫業を行っております)
昭和35年7月 富士製鐵㈱広畑製鐵所納入石灰石の海上輸送を開始(現在は大型専用船による新日本製鐵㈱君津製鐵所納入石灰石の海上輸送を行っております)
昭和35年10月 兵庫県姫路市広畑区正門通り4丁目9番地の6に本店を移転
昭和36年3月 東海製鐵㈱において鉄鋼製品の受払作業(構内物流事業)を開始(現在は同社名古屋・広畑・大分の各製鉄所で構内物流事業を行っております)
昭和44年8月 大分営業所を設置(現大分支店)
昭和44年9月 広和産業㈱(兵庫県姫路市)を合併
昭和45年3月 船舶修理・給油関連業の内海造船㈱(兵庫県姫路市)を合併
昭和45年3月 広畑鋼板工業㈱に資本参加(現・連結子会社)
昭和48年3月 姫路営業所を設置(現広畑支店)
昭和55年9月 豊橋港運㈱に資本参加(現・連結子会社)
昭和58年4月 広海興産㈱を設立(現・連結子会社 ㈱ニチブツサービス)
昭和62年10月 日鐵物流㈱に商号変更
昭和62年10月 本社機能を東京に移転
昭和63年11月 東日本物流㈱に資本参加(現・連結子会社)
平成元年7月 日鐵物流コンピュータシステム㈱を設立(現・連結子会社)
平成元年12月 ㈱日鐵物流コンピュータシステム大分を設立(現・連結子会社)
平成2年10月 姫路物流サービス㈱を設立
平成3年4月 ㈱日鐵物流コンピュータシステム姫路を設立(現・連結子会社)
平成5年7月 東京都千代田区大手町二丁目6番2号に本店を移転
平成6年7月 広海興産㈱から㈱ニチブツサービスに商号変更
平成6年8月 東京都中央区新川一丁目23番4号に本店を移転
平成7年3月 日本証券業協会に株式を店頭登録
平成8年9月 東京証券取引所市場第二部に株式を上場
平成9年6月 姫路物流サービス㈱と㈱ニチブツサービスを合併して㈱ニチブツサービスとする
平成9年10月 タイにSiam Nippon Steel Logistics Co.,Ltd.を設立(現・連結子会社)
平成12年4月 宮野海運㈱に資本参加(現・連結子会社)
平成13年1月 八幡船舶㈱(福岡県北九州市)と合併
平成13年1月 八幡船舶㈱との合併により㈱マリーンリンク(福岡県北九州市)の株式を取得(現・連結子会社)
平成13年12月 ケーティートランス㈱を設立(現・連結子会社)
平成14年1月 八舶商事㈱(福岡県北九州市)と㈱ニチブツサービスを合併して㈱ニチブツサービスとする
平成14年4月 ㈱日鐵流通センター(東京都江東区)と合併
平成14年4月 友和産業㈱名古屋支店部門(愛知県東海市)の分割承継
平成14年4月 新日本製鐵㈱千葉鋼材ヤード(千葉県千葉市)の事業統合
平成14年4月 関東支店を設置
平成15年10月 みずほ商運㈱の株式を取得(現・連結子会社)