杉村倉庫
本店:大阪市港区福崎一丁目1番57号

【商号履歴】
株式会社杉村倉庫(1919年10月29日~)

【株式上場履歴】
<東証2部>2013年7月16日~
<大証2部>  年 月 日~2013年7月15日(東証に統合)
<京証>1949年7月 日~2001年3月 日(取引所閉鎖)
<大証1部>1949年5月16日~  年 月 日(2部に指定替え)

【沿革】
大正8年10月 杉村正太郎氏の個人経営にかかる杉村倉庫(明治28年10月創業)を組織変更して株式会社杉村倉庫を設立。
昭和3年12月 大阪臨港鉄道開通にともない、専用側線の利用を開始。
昭和15年9月 倉庫業法による倉荷証券発行許可を受ける。
昭和24年5月 大阪証券取引所に株式上場。
昭和24年7月 京都証券取引所に株式上場。
昭和26年8月 通運事業免許取得。(現 鉄道運送取次事業、鉄道利用運送事業)
昭和33年2月 福崎梱包運輸㈱(現杉村物流サービス㈱)の株式を譲受け子会社とする。(現連結子会社)
昭和36年10月 マルエス運送㈱(現杉村運輸㈱)を子会社として設立。(現連結子会社)
昭和36年11月 大阪市福島区に梅田営業所を新築開設。
昭和36年12月 改正倉庫業法による倉庫業営業許可を受ける。
昭和40年5月 神戸市灘区に神戸摩耶営業所を新築開設。
昭和40年8月 大阪市城東区(現鶴見区)に城東営業所を新築開設。
昭和43年8月 浪速海運㈱(現近畿港運㈱)に出資し関連会社となった。
昭和43年12月 大阪港における港湾運送事業第4種限定免許を受ける。
昭和44年4月 神戸港における港湾運送事業第4種免許を受ける。
昭和44年6月 東京都中央区に東京事務所(昭和47年5月支店登記)を開設。
昭和44年8月 東大阪市に東大阪営業所を開設。
昭和45年8月 大阪港における通関業許可を受ける。
昭和46年10月 神奈川県厚木市に厚木営業所を新築開設。
昭和47年5月 杉村興産㈱を子会社として設立。(現連結子会社)
昭和47年5月 杉村運輸㈱と共同出資によって厚木マルエス運送㈱(旧東京杉村運輸㈱)を子会社として設立。
昭和48年8月 東京都板橋区に板橋営業所を開設。
昭和52年2月 東京都足立区に足立営業所を開設。
昭和53年3月 神戸市生田区(現中央区)に神戸ポートアイランド営業所を新築開設。神戸港における通関業許可を受ける。
昭和55年6月 自動車運送取扱業登録。(現 自動車運送取次事業、自動車利用運送事業)
昭和59年2月 大阪港における港湾運送事業第1種限定免許を受ける。
平成2年1月 海上運送取扱業届出(現 外航海運運送取次事業)
平成3年2月 厚木営業所に倉庫増設。
平成4年3月 外航海運利用運送事業の認可を受ける。
平成4年5月 東大阪市に本庄営業所を開設。
平成5年7月 本庄営業所は東大阪営業所に統合。
平成6年12月 中国上海市に上海事務所開設。
平成8年6月 梅田営業所廃止。
平成9年7月 埼玉県戸田市に戸田営業所を新築開設。
平成10年3月 東京支店を廃止。
平成11年2月 大阪市福島区にオフィスビルを新築開設。(旧梅田営業所跡地)
平成15年11月 東大阪営業所廃止。
平成17年1月 大阪市港区に研修等多目的会場施設「福崎空中広場」開設。
平成18年4月 杉村運輸㈱は同社を存続会社として東京杉村運輸㈱と合併。
平成19年3月 大阪港営業所福崎倉庫に倉庫増設。