上組
本店:神戸市中央区浜辺通四丁目1番11号

【商号履歴】
株式会社上組(1965年1月~)
上組土建株式会社(1947年2月28日~1965年1月)

【株式上場履歴】
<東証1部>1972年2月1日~
<大証1部>1972年2月1日~
<東証2部>1971年3月29日~1972年1月31日(1部に指定替え)
<大証2部>1971年3月29日~1972年1月31日(1部に指定替え)

【合併履歴】
1965年1月 日 上組合資会社

【沿革】
慶応3年(1867年) 神戸港開港当時運上所(税関)出入の貨物運搬を請負う神戸浜仲として創業。
明治6年 業務によって二派に分れ、当社は神戸港の上方に職場を持つ組として「上組」と改称。
明治39年5月 当時の組合員だけの出資(20万円)によって上組合資会社を設立。
明治42年3月 大阪築港出張所を開設。(大正14年支店に昇格)
大正11年6月 名古屋にて営業を開始。(大正12年支店に昇格、平成13年より支社)
大正12年5月 東京出張所を開設。(昭和22年支店に昇格)
昭和2年4月 横浜支店を開設。
昭和9年4月 門司支店を開設。
昭和12年2月 広畑出張所を開設。(昭和14年支店に昇格)
昭和16年9月 戦時の諸法令により小運送事業を日本通運㈱に、また港湾運送事業のうち、沿岸荷役を除き各港統制会社へ譲渡。
昭和22年2月 上組土建㈱(資本金300万円)を設立。
昭和23年9月 港湾における運送事業を統合的に再開、商号を上津合資会社と改称。
昭和25年7月 通運事業免許取得、貨物自動車運送事業再開、倉庫業を開始。(昭和29年倉庫証券発行の許可を取得)
昭和26年4月 徳山出張所を開設。(平成4年支店に昇格)
昭和27年4月 商号を上組合資会社に復元。
昭和36年8月 本店自動車部の業務を分離して上組陸運㈱を設立。(現 連結子会社)
昭和39年2月 福山出張所を開設。(昭和41年支店に昇格)
昭和40年1月 組織を株式会社に変更するため、上組土建㈱(資本金300万円)と合併し、商号を株式会社上組と改称。(資本金16億300万円)
昭和43年11月 本店棉花部を分離して上組綿花運送㈱(現 ㈱カミックス)を設立。(現 連結子会社)
昭和44年1月 上組海運㈱を設立。(現 連結子会社)
昭和44年5月 東海支店及び八幡支店を開設。
昭和44年12月 大分支店を開設。
昭和46年3月 大阪証券取引所、東京証券取引所市場第二部に上場。
昭和47年1月 ドッドウエル上組エアカーゴ㈱(現 上組航空サービス㈱)を設立。(現 連結子会社)
昭和47年2月 大阪証券取引所、東京証券取引所市場第一部に指定。
昭和47年10月 福岡支店を開設。
昭和51年3月 泉包装作業㈱(現 泉産業㈱)を設立。(現 連結子会社)
昭和58年10月 神戸支店を開設。
昭和60年1月 中国に北京駐在員事務所を開設。
平成元年10月 鹿島支店及び鹿児島支店を開設。
平成2年4月 玉島出張所を開設。(平成4年支店に昇格)
平成2年10月 姫路支店を広畑支店から分離独立、並びに国際事業本部を京浜国際事業本部及び阪神国際事業本部に分離独立。
平成3年3月 鶴崎支店を大分支店から分離独立。
平成3年4月 港運事業本部(現 物流事業本部)を神戸支店から分離独立。
平成4年4月 志布志支店を開設。
平成4年9月 松山出張所を開設。
平成4年10月 新潟支店を開設。
平成4年12月 上津興産㈱(現 ㈱カミックス)を設立。(現 連結子会社)
平成6年7月 豊橋支店を開設。
平成7年6月 東神戸支店を神戸支店から分離独立。
平成7年7月 川崎支店を横浜支店から分離独立。
平成8年1月 豊川支店を開設。
平成8年3月 尾道支店を開設。
平成8年4月 堺支店を開設。
平成8年9月 八代支店を開設。
平成9年1月 境港支店を開設。
平成9年1月 苫小牧支店を開設。
平成10年2月 敦賀支店を重量機工建設本部(現 重量エネルギー輸送本部)から分離独立。
平成11年2月 東神戸支店を神戸支店に統合。
平成12年2月 浜岡支店を重量機工建設本部(現 重量エネルギー輸送本部)から分離独立。
平成12年4月 建設機工本部を重量エネルギー輸送本部から分離独立。
平成14年3月 常陸那珂支店を開設。
平成15年10月 堺支店を大阪支店に統合。
平成16年7月 東京本社を開設。
平成18年5月 箕沖支店を福山支店から分離独立。