※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

エージーピー
本店:東京都大田区羽田空港一丁目7番1号

【商号履歴】
株式会社エージーピー(2000年9月~)
日本空港動力株式会社(1965年12月16日~2000年9月)

【株式上場履歴】
<大証JASDAQ>2010年4月1日~
<ジャスダック>2004年12月13日~2010年4月1日(取引所閉鎖)
<店頭>2001年12月19日~2004年12月12日(店頭登録制度廃止)

【沿革】
昭和40年12月 日本空港動力株式会社を設立。資本金5千万円
昭和42年8月 大阪事業所開設、大阪国際空港(以下伊丹空港という)において営業開始
昭和43年9月 福岡事業所開設、福岡空港にて営業開始
昭和47年1月 千歳事業所開設、千歳空港(現新千歳空港、以下新千歳空港という)にて営業開始
昭和47年7月 成田事業所開設、新東京国際空港(以下成田空港という)およびその周辺地域において施設整備部門営業開始
昭和50年2月 沖縄地区におけるホテルの総合管理業務を行う目的で、那覇市内に「那覇総合ビルサービス㈱」(現連結子会社)を設立
昭和53年5月 成田空港において動力部門営業開始
昭和58年3月 羽田事業所開設、東京国際空港(以下羽田空港という)において営業開始
昭和59年11月 那覇空港内において沖縄駐在開始
昭和61年12月 本社を大田区羽田空港へ移転
昭和61年12月 原木事業所開設(成田事業所より独立)
平成元年9月 成田支社開設
平成3年4月 関東地区において動力事業及び整備事業の業務を委託する目的で、成田市内に「㈱エージーピー開発」(現連結子会社)を設立
平成4年7月 新千歳空港ターミナル供用開始にあわせ営業開始
平成4年12月 成田空港Ⅱ期ターミナル供用開始にあわせ営業開始
平成5年4月 関西地区における動力事業及び整備事業の業務を委託する目的で、泉佐野市内に「㈱エージーピー関西」(現連結子会社)を設立
平成5年9月 羽田空港西側ターミナル供用開始にあわせ営業開始
平成5年10月 羽田支社と関西空港支店を開設
平成6年9月 関西国際空港(以下関西空港という)供用開始にあわせ営業開始
平成11年2月 北海道地区と九州地区において動力事業および整備事業の業務を委託する目的で、千歳市内に「㈱エージーピー北海道」(現連結子会社)を、福岡市内に「㈱エージーピー九州」(現連結子会社)を設立
平成11年4月 那覇空港内に沖縄空港所開設
平成11年6月 那覇空港ターミナル供用開始にあわせ沖縄空港所営業開始
平成12年9月 「株式会社エージーピー」に商号変更
平成12年10月 ISO9001品質保証規格を全社、全事業にて認証取得
平成13年12月 当社株式を日本証券業協会に店頭登録
平成14年9月 ISO14001環境保証規格を羽田サイトにて認証取得
平成15年1月 福岡空港支店 広島空港出張所を開設
平成15年3月 広島空港において動力事業を開始
平成15年10月 原木支店閉鎖
平成16年9月 ISO14001環境保証規格の認証取得(拡張:成田支社、関西支社、千歳、大阪、広島、福岡、沖縄)
平成16年10月 中部空港支店を開設
平成16年12月 中部地区における動力事業及び整備事業の業務を委託する目的で、常滑市内に「㈱エージーピー中部」(現連結子会社)を設立
平成16年12月 日本証券業協会における当社株式の店頭登録を取消し、ジャスダック証券取引所に当社株式を上場
平成17年12月 福岡空港支店 鹿児島空港出張所を開設
平成18年2月 大阪空港支店 神戸空港出張所を開設神戸空港において動力事業を開始
平成18年3月 鹿児島空港において動力事業を開始