※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

燦ホールディングス
本店:大阪市中央区北浜二丁目6番11号

【商号履歴】
燦ホールディングス株式会社(2004年10月~)
株式会社公益社(1945年10月~2004年10月)
株式会社公営社(1944年10月2日~1945年10月)

【株式上場履歴】
<東証1部>2001年9月3日~
<大証1部>2001年9月3日~
<東証2部>2000年12月7日~2001年9月2日(1部に指定替え)
<大証2部>1995年9月 日~2001年9月2日(1部に指定替え)
<大証2部特別>1994年3月3日~1995年 月 日(2部に指定替え)

【合併履歴】
2002年7月 日 守口倉庫株式会社

【沿革】
当社は、昭和7年に葬儀の請負と霊柩運送事業を主目的として設立された「株式会社公益社」を前身としております。太平洋戦争末期に、国策による企業統合が進められた際、「大阪府貨物自動車運送事業整備統合要網」に基づいて、大阪府下の全霊柩運送業者が、前記「株式会社公益社」を中心に統合し、昭和18年10月1日、新会社「株式会社公営社」として発足いたしました。
昭和18年10月 霊柩運送と葬儀請負を主目的とした「株式会社公営社」を発足
昭和19年10月 株式会社公営社設立登記
昭和20年10月 社名を株式会社公益社に変更
昭和28年7月 旅客自動車運送事業を目的として、全額出資により関西自動車販売株式会社(現 関西自動車株式会社)を設立(現 連結子会社)
昭和31年5月 装飾及び物品の賃貸業を目的として、全額出資により林工芸株式会社(現 株式会社デフィ)を設立(現 連結子会社)
昭和38年9月 葬儀部門を分離独立させ、全額出資により当社と同名の株式会社公益社(以下、株式会社公益社(葬儀請負子会社)という)を設立
昭和39年1月 倉庫事業部門及び一般貸切貨物自動車運送事業部門を分離独立させ、全額出資により守口倉庫株式会社を設立
昭和40年8月 「株式会社公益社」の社名の書体と社章の商標登録を特許庁に出願し、公告・登録完了
昭和46年11月 大阪府吹田市に、葬儀式場「千里会館」を開設
昭和54年12月 大阪府枚方市に、葬儀式場「枚方会館」を開設
昭和62年11月 兵庫県西宮市に、葬儀式場「西宮山手会館」を開設
平成元年10月 大阪市北区に、葬儀式場「扇町公友会館」(現「公益社会館 天神橋」)を開設
平成4年5月 大阪市中央区に、当社と信託銀行との土地信託契約に基づき「北浜エクセルビル」が完成
平成6年3月 大阪証券取引所市場第二部特別指定銘柄(新二部)に上場
平成6年12月 東京都世田谷区に「世田谷営業所」を開設
平成7年9月 大阪証券取引所市場第二部特別指定銘柄の指定を解除
平成9年2月 兵庫県西宮市に、葬儀式場「西宮山手会館別館」を開設
平成9年10月 東京都世田谷区に、葬儀式場「用賀会館」を開設
平成11年5月 奈良県奈良市に、葬儀式場「公益社会館 富雄」を開設
平成11年7月 エクセル・スタッフ・サービス株式会社を設立(現 連結子会社)
平成12年12月 東京証券取引所市場第二部に上場
平成13年4月 株式会社東京公益社を設立(現 連結子会社)
平成13年9月 東京証券取引所、大阪証券取引所の市場第一部に上場
平成13年10月 株式会社公益社の物流及び資材・倉庫部門と守口倉庫株式会社の倉庫事業を会社分割により分離・統合し、エクセル・ロジ株式会社を設立(現 連結子会社)
平成14年4月 株式会社公益社の霊柩運送事業と守口倉庫株式会社の貨物運送事業を会社分割し、関西自動車株式会社に承継
平成14年7月 守口倉庫株式会社を吸収合併
平成14年11月 大阪府守口市に、葬儀式場「公益社会館 守口」を開設
平成15年4月 株式会社公益社の返礼品販売事業と株式会社デフィの仏壇・仏具販売事業を会社分割により分離・統合し、株式会社ユーアイ(現 連結子会社)を設立
平成16年6月 東京都大田区に、葬儀式場「雪谷会館」を開設
平成16年10月 葬祭事業と運輸事業を会社分割により新設の「株式会社公益社」に承継させ、持株会社に移行、「燦ホールディングス株式会社」に商号変更
平成17年4月 株式会社葬仙の全株式を取得(現 連結子会社)
平成17年4月 東京都杉並区に、葬儀式場「公益社会館 明大前」を開設
平成17年9月 横浜市青葉区に、葬儀式場「公益社会館 たまプラーザ」を開設
平成18年2月 大阪府堺市に、葬儀式場「公益社会館 なかもず」を開設
平成18年9月 鳥取県境港市に、葬儀式場「葬仙 余子ホール」を開設
平成18年10月 株式会社タルイの全株式を取得(現 連結子会社)
平成19年1月 「千里会館」(大阪府吹田市)を隣地に建替え新築