※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

テクモ
本店:東京都千代田区九段北四丁目1番34号

【商号履歴】
テクモ株式会社(1987年4月1日~2010年4月1日株式会社光栄に合併)
株式会社テーカンエレクトロニクス(1982年12月6日~1987年4月1日)
日本ヨット株式会社(1967年7月31日~1982年12月6日)

【株式上場履歴】
<東証1部>2001年3月1日~2009年3月26日(コーエーテクモホールディングス株式会社に株式移転)
<東証2部>2000年3月22日~2001年2月28日(1部指定)
<店頭>1992年12月22日~2000年3月21日(東証2部に上場)

【合併履歴】
1987年4月1日 テクモ株式会社

【沿革】
当社(小型ヨットの製造・販売を目的として昭和42年7月31日設立。設立時の商号は日本ヨット株式会社。昭和57年12月6日に商号を株式会社テーカンエレクトロニクスに変更。本社所在地 東京都千代田区神田東松下町)は、テクモ株式会社(昭和60年4月19日設立。設立時商号株式会社テーカン。本社所在地 東京都千代田区神田東松下町)の株式の額面金額を変更するため、昭和62年4月1日を合併期日として同社を吸収合併し、同社の資産、負債及び権利義務の一切を引き継ぎましたが、合併前の当社は実質上被合併会社の一事業部として機能しており、合併後において被合併会社の営業活動を全面的に継承し、また、商号は被合併会社の商号を使用いたしました。従って、実質上の存続会社は被合併会社であるテクモ株式会社であるため、以下の企業集団に係る沿革における当社につきましては、実質上の存続会社について記載しております。
昭和39年9月 同名別会社株式会社テーカン設立。設立時商号は帝国管財株式会社。昭和52年10月に商号を株式会社テーカンに変更。本社所在地:東京都中央区(現在の明善堂株式会社)。主たる業務:業務用アミューズメント機器及びソフトの開発・製造・販売・輸出並びにアミューズメント施設の運営。昭和55年9月千葉県船橋市に市川工場を設置。また昭和56年1月米国に現地法人U.S.TEHKAN,INC.(のちTECMO,INC.に商号変更)を設立。また、市川工場、U.S.TEHKAN,INC.ともに、他の部門同様昭和60年6月の営業譲渡により当社に引き継がれております。ただし、市川工場は平成8年3月に建替工事を行い、「市川アネックス」として当社のアミューズメント事業部等の機能を果たしておりましたが、平成13年3月に当社が購入いたしました。
昭和60年4月 各種アミューズメントソフト・機器の開発並びにアミューズメント施設の運営を目的として東京都墨田区吾妻橋に実質上の存続会社、株式会社テーカンを設立。資本金60百万円。本社を東京都千代田区神田東松下町に移転。
昭和60年6月 同名別会社株式会社テーカンより、業務用アミューズメント機器及びソフトの開発、製造、販売の全部門及びアミューズメント施設運営部門の営業譲渡を受ける。
昭和61年1月 商号をテクモ株式会社に変更。
昭和61年2月 米国現地法人U.S.TEHKAN,INC.をTECMO,INC.(現連結子会社)に商号変更。
昭和61年4月 ファミコン用ゲームソフトの自社開発作品第1号「マイティボンジャック」を発売。
昭和62年4月 株式会社テーカンエレクトロニクス(形式上の存続会社)は、テクモ株式会社(東京都千代田区所在。実質上の存続会社)を同社株式の額面金額変更のため吸収合併。新商号をテクモ株式会社とする。本社を東京都千代田区神田須田町に移転。
昭和63年4月 ファミコン用ゲームソフト「キャプテン翼」を発売。
昭和63年7月 本社を東京都千代田区九段北に移転。
昭和63年12月 東京都葛飾区に商品サービスセンターを設置(平成8年4月「市川アネックス」に移転)。
平成元年2月 米国向けNES(NINTENDO ENTERTAINMENT SYSTEM)用ゲームソフト「TECMO BOWL」を発売。
平成3年12月 米国向けNES用ゲームソフト「TECMO SUPER BOWL」を発売。
平成4年7月 スーパーファミコン用ゲームソフト第1号作品「キャプテン翼Ⅲ」を発売。
平成4年12月 株式を日本証券業協会へ店頭売買有価証券として登録。
平成5年1月 テクモソフトプロダクツ株式会社(現テクモウェーブ株式会社、東京都千代田区九段北、現連結子会社)を設立。
平成5年11月 メガドライブ用ゲームソフトの第1号作品「テクモスーパーボウル」を発売。
平成5年12月 静岡県浜松市都田テクノポリスに浜松研究開発センターを竣工。
平成7年12月 プレイステーション用ゲームソフトの第1号作品「でろ~んでろでろ」を発売。
平成8年1月 セガサターン用ゲームソフトの第1号作品「でろ~んでろでろ」を発売。
平成8年3月 千葉県船橋市に「市川アネックス」開設。
平成8年11月 株式会社セガ・エンタープライゼスのCGシステムボード「MODEL 2」を使用した、業務用3Dポリゴン格闘ゲーム「デッド オア アライブ」を発売。
平成9年7月 プレイステーション用ゲームソフトの「モンスターファーム」を発売。
平成10年8月 東京都千代田区九段北に本社第2ビルを開設。
平成11年5月 1株を1.2株とする株式分割を実施。
平成12年3月 東京証券取引所市場第二部に上場。
平成12年3月 北米にてドリームキャスト用ゲームソフト第1号作品「デッド オア アライブ 2」を発売。
平成12年3月 プレイステーション2用ゲームソフトの第1号作品「デッド オア アライブ 2」を発売。
平成12年5月 1株を1.5株とする株式分割を実施。
平成12年8月 東京都千代田区九段南に麹町オフィスを開設。
平成13年3月 東京証券取引所市場第一部に上場。
平成13年11月 Xbox用ゲームソフト第1号作品「DEAD OR ALIVE 3」を米国で発売。
平成14年4月 アミューズメント施設運営事業部門をテクモウェーブ株式会社へ営業譲渡。
平成15年3月 東京都千代田区九段北に日本ビルオフィスを開設。
平成15年6月 株式会社スーパーブレインを設立(東京都千代田区九段北、現連結子会社)
平成16年7月 2,000千株の公募増資を実施。2,198百万円を調達。 
平成16年8月 連結子会社のテクモウェーブ株式会社が、株式会社ゼットプロジェクト(東京都豊島区東池袋 現連結子会社)を買収。
平成16年11月 1株を1.3株とする株式分割を実施。
平成17年9月 ニンテンドーDS用ゲームソフト第1号作品「タッチde楽勝!パチスロ宣言」を発売。
平成17年12月 PSP用ゲームソフト第1号作品「KARAKURI」を発売。
平成17年12月 Xbox360用ゲームソフト第1号作品「DEAD OR ALIVE 4」を発売。
平成18年1月 代表取締役社長 安田善巳 就任
平成18年5月 株式会社ゼットプロジェクトを超ワールドサッカーネットコミュニケ-ションズ株式会社に商号変更。
平成18年7月 代表取締役会長 柿原彬人 逝去
平成18年10月 グローバル&オープンプラットフォーム『Lievo』公式サイト開設。
平成18年12月 Wii用ゲームソフト第1号作品「スイングゴルフ パンヤ」を発売。
平成18年12月 PC用ゲームソフト第1号作品「Heroes of Annihilated Empires Episode Ⅰ ~黄泉の国 アトランティス~」を発売。
平成19年3月 代表取締役会長 柿原康晴 就任
平成19年3月 PCオンラインゲーム第1号作品「WarRock」を正式サービス開始。
平成19年12月 PLAYSTATION3用ゲームソフト第1号作品「NINJA GAIDEN Σ」を発売。