ソラスト
本店:東京都港区港南一丁目7番18号

【商号履歴】
株式会社ソラスト(2012年10月1日~)
株式会社日本医療事務センター(1980年11月~2012年10月1日)
株式会社日本医療経営新社(1968年10月2日~1980年11月)

【株式上場履歴】
<東証1部>2016年6月29日~
<東証2部>2002年12月24日~2012年2月8日(エヌ・シー・ホールディングス株式会社が全部取得)
<店頭>1992年11月9日~2002年12月23日(東証2部に上場)

【合併履歴】
2012年4月 日 エヌ・シー・ホールディングス株式会社
2004年4月 日 日本医療事務センター新潟株式会社
1974年10月 日 株式会社医療事務研究センター

【沿革】
昭和40年10月 医療事務管理者養成のための通信教育事業等を目的として日本医療経営協会(個人経営)を創業。
昭和43年10月 資本金250千円の株式会社日本医療経営新社に改組、本社を東京都台東区東上野に置く。
昭和44年6月 医療機関の医療費請求を含む医療事務処理の請負事業を目的として関係会社 株式会社医療事務研究センター(資本金5,000千円)を設立。
昭和44年11月 関西支社開設。
昭和45年3月 中京支社開設。
昭和47年4月 医療事務通学教育を開始。
昭和49年10月 事業多角化及び経営の効率化のため関係会社 株式会社医療事務研究センターを吸収合併(合併比率1:1)。
昭和54年4月 医事業務全面受託を開始。
昭和55年10月 日本医療歯科助手学院の名称で歯科助手通学講座(1年制)を開設。
昭和55年11月 株式会社日本医療事務センターに商号を変更。
昭和58年6月 日本医療事務センター新潟株式会社に新潟県における営業を譲渡。
昭和58年8月 西東京支社開設。
昭和59年3月 本社を東京都台東区台東に移転。
昭和59年4月 日本医療情報学院の名称で医科医療事務オペレータ通学講座(1年制)を開設。
昭和61年7月 労働者派遣法の施行と同時に医療関連業務の人材派遣事業について労働大臣許可を取得。
昭和62年4月 医療秘書通学講座(2年制)を開設、日本医療歯科助手学院と日本医療情報学院を統合し、日本メディカルビジネスカレッジに改称。
昭和63年7月 医事コンサルティング業務受託開始。
平成4年11月 日本証券業協会より店頭登録銘柄として承認。
平成5年2月 調剤薬局経営のため子会社 株式会社ファーム(資本金10,000千円)を設立。
平成5年11月 調剤薬局経営のため子会社 株式会社クレセル(資本金10,000千円)を設立。
平成6年8月 調剤薬局経営のため子会社 株式会社ラ イ ズ(資本金10,000千円)を設立。
平成6年9月 調剤薬局経営のため子会社 株式会社エミック(資本金10,000千円)を設立。
平成6年11月 調剤薬局経営のため子会社 株式会社オリーブ(資本金10,000千円)を設立。
平成7年5月 SPD方式による院内物流業務受託開始。
平成7年6月 調剤薬局経営のため子会社 株式会社フェイス(資本金10,000千円)を設立。
平成8年7月 本社を東京都千代田区神田佐久間町に移転。
平成8年9月 調剤薬局経営のため有限会社成城ファーマシー(出資金11,500千円)を買収。
平成9年4月 株式会社ファーム、株式会社クレセル、株式会社オリーブ、株式会社エミックの4社が株式会社ファームを存続会社として合併し、社名を株式会社ファーコスとする。
平成9年7月 レセプト点検請負のため子会社株式会社エム・エム・エス(資本金10,000千円)を設立。
平成9年8月 訪問医療専門医の運営支援のため子会社日本健康機構株式会社(資本金30,000千円)を設立。
平成10年1月 ホームヘルパー養成講座(2級課程)を開設。
平成11年1月 訪問介護ステーションを台東区に開設し、介護事業を開始。
平成11年10月 株式会社ファーコスが有限会社成城ファーマシーを吸収合併。
平成12年3月 有料職業紹介所NIC転職支援センターを開設。
平成12年3月 東京支社でISO9001、9002の認定を受ける。
平成12年10月 平成12年5月に買収した調剤薬局 有限会社ヘルスケアセンターを株式会社ファーコスが吸収合併。
平成12年10月 日本ヘルスケアテクノ株式会社の第三者割当増資を全額引受け、当社の子会社とする。
平成12年10月 滅菌事業を営むメディカル・システム・サービス株式会社に50%の資本参加を行い、当社の関連会社とする。
平成13年9月 当社の主たる事業である医療関連受託事業(全国各拠点)においてISO9001の認定を受ける。
平成14年4月 株式会社ファーコスが株式会社ライズ及び株式会社フェイスを吸収合併。福祉用具レンタル・販売開始。
平成14年8月 日本初の病院PFI参画。
平成14年11月 東京都認証保育所を江戸川区に開設し、保育事業を開始。
平成14年12月 医療施設の経営コンサルティングを営むホーメイション株式会社に20%の資本参加を行い、当社の関連会社とする。
平成14年12月 株式会社東京証券取引所市場第二部上場。
平成15年1月 株式会社ファーコスが調剤薬局事業を営むアメニティ株式会社を株式買収による経営権の取得(発行済株式総数の100%取得)により子会社とする。通所介護事業開始。
平成15年3月 当社の事業である教育事業・介護事業においてISO9001の認定を受ける。
平成15年3月 東京都台東区元浅草にNIC上野ビル(在宅総合ケアセンター元浅草)を新設。
平成15年4月 診療報酬請求事務技能の認定業務を営む株式会社技能認定振興協会(資本金10,000千円)を設立。
平成15年5月 医療施設及び経営に係る総合コンサルティング業務を営む株式会社ホスピタルマネジメント研究所(資本金50,000千円)を設立。
平成15年6月 新潟県における営業を譲渡していた、医療関連受託事業、教育事業を営む日本医療事務センター新潟株式会社の発行する全株式200株を取得(うち35株は既に取得済)することにより、当社の子会社とする。
平成15年12月 株式会社ファーコスが全社でISO9001の認定を受ける。
平成16年1月 株式会社ファーコスが調剤薬局事業を営む東京調剤株式会社を株式買収による経営権の取得(発行済株式総数の100%取得)により子会社とする。
平成16年3月 当社の主たる事業である医療関連受託事業において、院内物流管理サービス及び看護補助サービスのISO9001拡大認定を受ける。
平成16年4月 日本医療事務センター新潟株式会社を当社を存続会社として吸収合併。
平成16年4月 東京都世田谷区祖師谷にNIC成城ビルを新設。
平成16年4月 東京都世田谷区祖師谷に在宅リハビリテーションセンター成城を開設。DPC関連サービス開始。
平成16年7月 医療関連受託事業を営む株式会社アイ・エム・ビイ・センターの発行する株式122,000株を取得(うち9,000株は既に取得済)することにより、当社の子会社とする。
平成17年3月 株式会社ホスピタルマネジメントの全株式を売却。
平成17年5月 グループホーム開始。
平成17年6月 財団法人日本情報処理開発協会(JIPDEC)より、プライバシーマーク認定取得。
平成17年11月 ショートステイ開始。
平成18年4月 有料老人ホーム開始。
平成18年6月 日本ヘルスケアテクノ株式会社の全株式を譲渡。
平成19年5月 小規模多機能型居宅介護開始。
平成20年5月 次世代育成支援認定マーク(くるみん)取得。
平成21年3月 東京都千代田区神田富山町にNIC神田ビルを取得。
平成21年5月 株式会社ファーコスの全株式を株式会社スズケンに譲渡し、調剤薬局事業から撤退。
平成23年4月 特例子会社 株式会社NICフォルテ(現 株式会社ソラストフォルテ)を設立。
平成24年2月 MBOにより株式会社東京証券取引所市場第二部の上場廃止。
平成24年4月 親会社 エヌ・シー・ホールディングス株式会社を吸収合併。
平成24年9月 サービス付高齢者向け住宅開始。
平成24年10月 医療関連受託事業を営む子会社 株式会社アイ・エム・ビイ・センターを吸収合併。株式会社ソラストに商号を変更。
平成25年11月 本社を東京都港区に移転。
平成26年4月 人材の採用及び育成強化を一元的に推進するため、キャリアセンターを新設。
平成26年12月 介護事業を営む株式会社ココチケアの株式を取得し完全子会社化。
平成27年11月 大東建託株式会社、インフォコム株式会社と業務提携契約を締結。
平成28年2月 介護事業を営む子会社 株式会社ココチケアを吸収合併。