日本コンピュータシステム
本店:東京都新宿区西新宿二丁目1番1号新宿三井ビル

【商号履歴】
日本コンピュータシステム株式会社(1987年9月~)
日本コンピューターシステム株式会社(1981年2月~1987年9月)
エヌシーエス株式会社(1980年12月25日~1981年2月)

【株式上場履歴】
<ジャスダック>2004年12月13日~2008年12月4日(パレス・キャピタル・パートナーズ株式会社が全部取得)
<店頭>1989年12月21日~2004年12月12日(店頭登録制度廃止)

【沿革】
昭和55年12月 東京都渋谷区千駄ケ谷にエヌシーエス株式会社を設立。
昭和56年2月 商号を日本コンピューターシステム株式会社に変更。
昭和56年5月 日本電気株式会社、安立電気株式会社等をユーザーに、実質的営業を開始。
昭和61年3月 エンタテイメント分野のソフトウェアプロダクトとしてパーソナルコンピュータ用ゲームソフトウェアを商品化、発売。
昭和61年6月 株式会社田村電機製作所との共同出資により、テレコムクリエイトシステム株式会社を設立。
昭和61年7月 労働省に「特定労働者派遣事業」届出。(届出受理年月日 昭和61年7月1日、届出受理番号特13-04-0076)
昭和62年9月 商号を日本コンピュータシステム株式会社に変更。
昭和63年2月 日本電気ホームエレクトロニクス株式会社と「PCエンジン」の商標使用権に関する契約を締結。
昭和63年9月 東洋エンジニアリング株式会社と業務提携。
昭和63年9月 ホームコンピュータPCエンジン用ゲームソフトウェアを商品化、発売。
平成元年3月 株式会社セガ・エンタープライゼスと「メガドライブ」の商標使用権に関する契約を締結。
平成元年6月 本社事務所を東京都新宿区西新宿に移転。
平成元年7月 日本電気ホームエレクトロニクス株式会社と「CD・ROM2」の商標使用権に関する契約を締結。
平成元年12月 社団法人日本証券業協会に株式を店頭売買銘柄として登録。
平成元年12月 任天堂株式会社と「ゲームボーイ」の商標使用権に関する契約を締結。
平成2年4月 株式会社セガ・エンタープライゼスと「ゲームギア」の商標使用権に関する契約を締結。
平成3年2月 任天堂株式会社と「スーパーファミコン」の商標使用権に関する契約を締結。
平成3年5月 技術センター別館(BIS西麻布)を開設。
平成3年5月 任天堂株式会社と「ファミリーコンピュータ」の商標使用権に関する契約を締結。
平成3年7月 株式会社セガ・エンタープライゼスと「MEGA-CD」の商標使用権に関する契約を締結。
平成5年10月 技術センター及び技術センター別館の組織・機能を東京都新宿区西新宿に移転。
平成6年3月 株式会社ソニー・コンピュータエンタテインメントと「プレイステーション」の商標使用権に関する契約を締結。
平成6年11月 株式会社セガ・エンタープライゼスと「サターン」の商標使用権に関する契約を締結。
平成6年12月 研究開発センター(新宿区西新宿)の新設。
平成10年12月 研究開発センターをSEセンターと改称し、東京都中野区中央に移転。
平成11年8月 事業拠点として、SO千葉(千葉県我孫子市)を新設。
平成12年3月 ゲームソフトウェアの新規開発を中止し、ソフトウェアプロダクト事業より撤退。
平成12年4月 事業拠点として、SOお茶の水(東京都文京区)を新設。
平成15年3月 SOお茶の水を閉鎖し、SEセンターに統合。
平成15年10月 ISO9001の認証を取得。
平成16年2月 SO千葉を閉鎖し、SEセンターに統合。
平成16年9月 プライバシーマークの認定を取得。
平成16年12月 日本証券業協会への店頭登録を取消し、ジャスダック証券取引所に株式を上場。