※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

SRA
本店:東京都豊島区南池袋二丁目32番8号

【商号履歴】
株式会社SRA(?~)
株式会社エスアールエー(1988年6月~?)
株式会社ソフトウエア・リサーチ・アソシエイツ(1967年11月~1988年6月)

【株式上場履歴】
<東証1部>2005年3月1日~2006年9月26日(株式会社SRAホールディングスと株式交換)
<東証2部>2000年11月17日~2005年2月28日(1部に指定替え)
<店頭>1989年12月 日~2000年11月16日(東証2部に上場)

【沿革】
昭和42年11月 東京都中央区に、資本金3百万円をもって、㈱ソフトウエア・リサーチ・アソシエイツを設立。
昭和45年5月 (社)ソフトウェア産業振興協会(現(社)情報サービス産業協会)設立に参加。
昭和45年8月 ㈱ソフトウエア・システム・サービスを設立。
昭和46年3月 情報処理振興事業協会より特定プログラム開発を受託。
昭和47年8月 本社を東京都新宿区に移転。
昭和48年3月 ㈱ビジネスフェイス(現㈱ソフトウエア・サイエンス)を設立。
昭和51年4月 大阪営業所(現 関西事業所)を開設。
昭和54年1月 ソフトウェア工学公開セミナー開始。
昭和54年12月 本社を東京都千代田区に移転。
昭和55年7月 スーパーミニコンVAX11/780の1号機を導入し、開発環境整備に向け研究・開発を開始。
昭和55年10月 情報化促進貢献企業として通商産業大臣より表彰される。
昭和57年6月 ワシントン駐在員事務所を開設。( 昭和63年7月 ボルダー研究所に移転、改称)
昭和59年4月 名古屋営業所(現 中部事業所)を開設。
昭和59年11月 SRA AMERICA,INC.を設立。
昭和60年4月 ㈱九州エス・アール・エー(現㈱SRA西日本)を設立。
昭和61年10月 ㈱ソフトウエア・システム・サービスを合併。(資本金6億50万円)
昭和61年12月 ㈱東北エス・アール・エー(現㈱SRA東北)を設立。
昭和63年6月 ㈱SRAに商号変更。
昭和63年12月 通商産業大臣より「統合情報処理システムサービス業者」の認定を受ける。
平成元年12月 日本証券業協会に株式を店頭登録。(資本金26億4,020万円)
平成2年4月 ㈱SRA中国を設立。(現㈱SRA西日本)
平成2年6月 SRA(Europe)B.V.をSRA AMERICA,INC.の子会社として設立。
平成2年10月 InterTech Data Systems,Inc.を設立。
平成3年9月 ㈱AITを設立。
平成6年3月 ザ・ソリューション・コンサルティング㈱(現㈱SRA先端技術研究所)を設立。
平成6年11月 技術センター(横浜市都筑区)を開設。
平成9年1月 ㈱SRAビジネスサービス(現㈱SRAプロフェッショナルサービス)を設立。
平成10年11月 「ISO9001」の認証を取得。(認証の範囲:ネットワーク構築と運用サービス)
平成11年2月 「プライバシーマーク」付与の認定を受ける。
平成11年12月 CMM(プロセス能力成熟度モデル)「レベル2」の認定を取得。
平成12年11月 東京証券取引所市場第二部へ株式を上場。
平成12年12月 ㈱クレディストを設立。
平成13年12月 CMM「レベル3」の認定を取得。
平成14年2月 本社を現在地、東京都豊島区南池袋に移転。
平成14年10月 SRA India Private LimitedをSRA AMERICA,INC.の子会社として設立。
平成15年4月 中国大連駐在員事務所開設。
平成16年4月 大連愛鴻軟件有限公司を設立。
平成17年3月 東京証券取引所市場第一部銘柄に指定。
平成17年4月 アフリエイトアド株式会社を設立。
平成17年7月 SRA OSS,INC.を設立。