※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ナガセ
本店:東京都武蔵野市吉祥寺南町一丁目29番2号

【商号履歴】
株式会社ナガセ(1976年5月10日~)

【株式上場履歴】
<大証JASDAQ>2010年4月1日~
<ジャスダック>2004年12月13日~2010年4月1日(取引所閉鎖)
<店頭>1988年12月21日~2004年12月12日(店頭登録制度廃止)

【合併履歴】
2006年3月 日 株式会社アイ・キャンパス
1986年12月 日 株式会社ナガセ進学センター

【沿革】
昭和51年5月 昭和46年3月創立の「ナガセ進学教室」を母体として、東京都武蔵野市御殿山一丁目7番8号に株式会社ナガセ(資本金50万円)を設立。
昭和53年1月 株式会社東京カルチャーセンターより「東京進学教室」の営業権を譲り受け、本店を東京都武蔵野市西久保一丁目3番10号中島ビルに移転。
昭和53年12月 「東京進学教室」を「東進スクール」と改称。
昭和53年12月 東京都武蔵野市吉祥寺南町一丁目4番1号 井の頭ビルに本店を移転。
昭和60年4月 東京都武蔵野市に現役高校生のための「東進ハイスクール」を創設。
昭和60年12月 ハイスクール吉祥寺校、町田校、川越校を開設。
昭和61年12月 株式会社ナガセ進学センターと合併。
昭和62年8月 500円額面株式1株を50円額面株式10株に分割。
昭和62年9月 株式会社東進スクールを設立。(現連結子会社)
昭和63年4月 東進ハイスクールに浪人生のための大学受験本科を併設。
昭和63年8月 東京都武蔵野市吉祥寺南町一丁目29番2号に本店を移転。
昭和63年12月 社団法人日本証券業協会東京地区協会に株式の店頭売買銘柄として新規登録。
平成3年3月 東京都武蔵野市に出版事業部を開設。
平成3年4月 東進ハイスクールにおいて通信衛星を利用した授業の送受信を開始。
平成3年8月 衛星事業本部を開設、東進衛星予備校のフランチャイズ展開を開始。
平成4年2月 株式会社育英舎教育研究所を買収。(現連結子会社)
平成8年4月 郵政省より委託放送業務認定証を取得。
平成8年4月 ナガセPCスクール本部を設置、東京都新宿区に「ナガセPCスクール」を開設。
平成8年10月 東進D(デジタル)スクールの放送開始。
平成12年2月 共同出資により株式会社アイ・キャンパスを設立。
平成12年3月 株式会社ナガセピーシースクールを設立。(現連結子会社)
平成13年6月 株式会社アイ・キャンパスの株式を追加取得。
平成14年11月 株式会社ナガセピーシースクールの株式を6,000株増資。
平成14年12月 株式会社ナガセピーシースクールの株式を1,600株増資。
平成15年1月 株式会社アイ・キャンパスの株式を2,000株増資。
平成16年2月 株式会社ナガセマネージメントを設立。(現連結子会社)
平成16年12月 日本証券業協会への店頭登録を取消し、ジャスダック証券取引所に株式を上場。
平成17年10月 株式会社進級スクールを買収。(現連結子会社)
平成18年3月 株式会社アイ・キャンパスを吸収合併。
平成18年3月 東進Dスクールの放送を終了しインターネットを活用した遠隔学習システムとしてリスタート。
平成18年10月 株式会社四谷大塚、株式会社四谷大塚出版、株式会社四大印刷を買収。(現連結子会社)