※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

マミーマート
本店:埼玉県東松山市本町二丁目2番47号

【商号履歴】
株式会社マミーマート(1988年4月~)
岩崎商事株式会社(1981年10月1日~1988年4月)
株式会社ヤオセー(?~1981年10月1日)
株式会社八百清魚店(1950年4月11日~?)

【株式上場履歴】
<大証JASDAQ>2010年4月1日~
<ジャスダック>2004年12月13日~2010年4月1日(取引所閉鎖)
<店頭>1991年5月23日~2004年12月12日(店頭登録制度廃止)

【合併履歴】
1988年4月 日 株式会社マミーマート流通グループ
1981年10月1日 岩崎商事株式会社

【沿革】
当社(旧 岩崎商事㈱)は、昭和40年10月11日、生鮮食料品等の小売販売を目的として設立いたしました。その後、株式の額面金額を500円から50円に変更するため、昭和56年10月1日、形式上の存続会社である㈱ヤオセー(旧称㈱八百清魚店、昭和25年4月11日設立)に吸収合併し、商号を岩崎商事㈱といたしました。したがいまして、以下は、実質上の存続会社である旧 岩崎商事㈱(現㈱マミーマート)に関する事項を記載しております。
昭和40年10月 資本金600千円にて埼玉県東松山市本町に岩崎商事㈱を設立。
昭和45年3月 埼玉県東松山市に東松山ショッピングセンター店を出店。
昭和51年6月 埼玉県川越市に志多町店を出店、10店舗となる。
昭和56年10月 株式の額面金額を変更するため㈱ヤオセーに吸収合併(資本金158百万円)され、同時に商号を岩崎商事㈱とする。
昭和62年10月 埼玉県坂戸市に生鮮加工センターを新設。
昭和63年4月 ㈱マミーマート流通グループを吸収合併、商号を㈱マミーマートに変更(資本金167百万円)。
平成元年7月 仕入先との共存共栄を図る事を目的として、マミー会(会員311社)を発足。
平成元年9月 埼玉県東松山市に松山町店を出店、30店舗となる。
平成3年5月 社団法人日本証券業協会(東京地区)の店頭登録銘柄として株式を公開。
平成3年8月 籠原店(埼玉県熊谷市)を隣接地に移転増床し、複合大型店「モア・ショッピングプラザ」を開店。
平成4年11月 埼玉県さいたま市北区宮原町に新本部社屋落成、本部機構を移転。
平成8年11月 千葉県に第1号店である増尾台店(千葉県柏市)を複合型店舗として出店。
平成10年5月 埼玉県熊谷市の「ソシオ熊谷物流センター」に物流機能を一本化する。
平成11年10月 彩裕フーズ㈱(現・連結子会社)、マミーサービス㈱(現・連結子会社)を100%子会社として設立。
平成11年11月 住友商事㈱と資本業務提携。
平成16年12月 日本証券業協会への店頭登録を取消し、ジャスダック証券取引所に株式を上場。
平成16年12月 ㈱ギガ物産(現・連結子会社)を60%出資し、子会社として設立。
平成19年9月 ㈱ギガ物産(現・連結子会社)の増資引受をし、出資比率87.5%となる。