愛眼
本店:大阪市天王寺区大道四丁目9番12号

【商号履歴】
愛眼株式会社(1987年7月~)
瑞宝眼鏡光学株式会社(1961年1月11日~1987年7月)

【株式上場履歴】
<東証1部>2001年3月1日~
<大証1部>2001年3月1日~
<東証2部>2000年10月30日~2001年2月28日(1部に指定替え)
<大証2部>1989年11月29日~2001年2月28日(1部に指定替え)

【合併履歴】
1987年4月 日 株式会社メガネの愛眼

【沿革】
昭和16年1月 大阪市生野区において、「佐々栄商会」を個人経営にて創業し、眼鏡卸売販売の営業を開始。
昭和36年1月 大阪市生野区において、眼鏡卸売販売業の瑞宝眼鏡光学株式会社を設立。
昭和36年5月 本社において、眼鏡小売販売業の勝山店を併設。
昭和39年4月 小売専門店の「メガネの愛眼」第1号店(庄内店)をダイエー庄内店ショッピングセンター内に開設。以後インショップ形式を主流にチェーン展開。
昭和39年11月 当社主宰のボランタリーチェーン[ネオックメガネチェーン(略号NEOC)]を結成し、共同商品「NEOC」を開発。
昭和45年10月 当社主宰のフランチャイズチェーン[メガネの愛眼]第1号店の契約をし、北海道岩見沢市に設置。
昭和45年11月 関東地区に初進出(上大岡店、ただし現閉鎖)。
昭和48年6月 オリジナルブランド商品「アイアイ」「アイライフ」を開発。
昭和48年11月 四国地区に初進出(鳴門店)。
昭和50年7月 東海地区に初進出(豊田店)。
昭和55年11月 九州地区に初進出(福岡店、ただし㈱メガネの愛眼による)。
昭和58年10月 メガネの装用マナーとして「メガネ着替えてアイファッション」を提唱。
昭和61年6月 箕面牧落店を開設し、ロードサイドショップを新設。
昭和62年4月 株式会社メガネの愛眼を吸収合併。
昭和62年4月 大阪市天王寺区(現在地)に新社屋を竣工。
昭和62年7月 愛眼株式会社に商号変更し、本店を現在地(大阪市天王寺区)に移転登記。
平成元年5月 「メガネの愛眼」レギュラーチェーン第100号店(小田原飯泉店)を開設。
平成元年11月 大阪証券取引所(現 株式会社大阪証券取引所)市場第二部に株式を上場。
平成5年2月 「メガネの愛眼」レギュラーチェーン第150号店(千葉みつわ台店)を開設。
平成6年5月 北京愛眼佐佐木眼鏡有限公司に資本参加。(現 北京愛眼眼鏡有限公司)
平成6年10月 中国北京市に北京愛眼佐佐木眼鏡有限公司の「メガネの愛眼 北京前門店」(ただし現閉鎖)を開設。
平成8年3月 「メガネの愛眼」レギュラーチェーン第200号店(草津店)を開設。
平成8年7月 写真館の第1号店(垂水名谷店)を開設。
平成9年6月 関東地区の大型店舗として、横浜本店を開設。
平成10年12月 関西地区の大型店舗として、大阪本店を開設。
平成12年10月 東京証券取引所(現 株式会社東京証券取引所)市場第二部に株式を上場。
平成12年12月 東海地区の大型店舗として、浜松本店を開設。
平成13年3月 東京証券取引所(現 株式会社東京証券取引所)並びに大阪証券取引所(現 株式会社大阪証券取引所)市場第一部指定。
平成13年10月 中国地区の大型店舗として、岡山本店を開設。