※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

マルキョウ
本店:福岡県大野城市山田五丁目3番1号

【商号履歴】
株式会社マルキョウ(1985年5月~)
株式会社丸共ストアー(1964年12月3日~1985年5月)

【株式上場履歴】
<福証>1990年4月26日~2017年2月24日(株式会社リテールパートナーズと株式交換)

【沿革】
昭和39年12月 株式会社丸共ストアー(本店 福岡市銀天町1丁目30番地、資本金400万円)を設立。
昭和39年12月 福岡市銀天町に第1号店雑餉隈店を開店し一般食料品、日用雑貨の販売を開始。
昭和41年12月 鮮魚の販売を開始。
昭和42年4月 精肉の販売を開始。
昭和43年1月 青果の販売を開始。
昭和43年11月 福岡市東区香椎に香椎店を開店、本格的に店舗展開を開始。
昭和45年12月 北九州市八幡西区折尾に北九州地区の第1号店として折尾店を開店。
昭和46年11月 福岡県田川市本町に筑豊地区の第1号店として後藤寺店を開店。
昭和47年7月 福岡県大牟田市三里町に大牟田地区の第1号店として四ツ山店を開店。
昭和47年9月 株式会社青木商事(現連結子会社)(福岡市博多区東比恵3丁目9番22号、資本金1,000万円)を設立。菓子・食品・日用品の卸売業を開始する。
昭和47年10月 長崎県佐世保市大宮町に佐世保地区の第1号店として大宮店を開店。
昭和48年4月 福岡県大野城市山田5丁目3番1号に本社移転。
昭和48年5月 ㈱青木商事、福岡県大野城市山田5丁目3番1号に本社移転。
昭和48年8月 佐賀県唐津市本町に佐賀地区の第1号店として唐津店を開店。
昭和52年6月 ㈱青木商事の株式を取得し子会社とする。
昭和58年7月 フランチャイズチェーン展開を開始。
昭和58年12月 長崎県長崎市横尾に長崎地区の第1号店として横尾店を開店。
昭和58年12月 本社敷地内にデイリーセンター(日配商品の配送センター)を設置。
昭和60年5月 株式会社マルキョウに商号変更。
昭和60年12月 本社敷地内に精肉センター(精肉の加工、配送センター)を設置。
昭和63年4月 日配商品の配送合理化のため、デイリーセンターを福岡市博多区井相田1丁目12番1号に新築移転。
平成2年4月 福岡証券取引所へ株式上場。
平成2年11月 魚介類の冷凍、配送等の合理化のため、鮮魚センターをデイリーセンター隣接地に新築移転。
平成4年11月 食肉の集中加工を充実させるため、精肉センターを福岡市博多区大字立花寺987番地の3に新築移転。
平成6年5月 熊本県菊池郡合志町に熊本地区の第1号店として合志店を開店。
平成6年7月 青果センターを太宰府市大字向佐野555番地の1に新築、分散していた青果部門を統合。
平成6年11月 大分県中津市大字池永に大分地区の第1号店として中津店を開店。
平成7年7月 惣菜の商品開発と供給能力アップのため、惣菜センターを福岡市東区箱崎埠頭6丁目10番36号に新築。
平成8年6月 店舗数増加に伴い、管理機能の充実及び物流機能の向上を進めるべく、本社社屋及び倉庫第1期工事竣工。
平成8年8月 子会社㈱青木商事、株式会社日祐より小売部門の営業を譲り受ける。
平成9年3月 鮮魚センターを福岡市東区箱崎埠頭6丁目10番4号に新築移転。
平成9年3月 本社社屋及び倉庫第2期工事竣工。
平成10年1月 本社社屋及び倉庫第3期工事にて完成。
平成11年4月 子会社㈱青木商事より小売部門営業譲受け。