※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

植松商会
本店:仙台市若林区卸町三丁目7番地の5

【商号履歴】
株式会社植松商会(1955年6月9日~)

【株式上場履歴】
<大証JASDAQ>2010年4月1日~
<ジャスダック>2004年12月13日~2010年4月1日(取引所閉鎖)
<店頭>1991年11月25日~2004年12月12日(店頭登録制度廃止)

【沿革】
昭和30年6月 宮城県仙台市北目町に機械工具の販売を目的として、株式会社植松商会を設立。
昭和34年6月 宮城県仙台市東四番丁に本社を移転。
昭和40年3月 宮城県岩沼市に仙南支店(現 仙南営業所)を新設。
昭和41年5月 宮城県石巻市に石巻出張所(現 石巻営業所)を新設。
昭和44年7月 宮城県仙台市卸町(現 仙台市若林区卸町)に本社を移転。
昭和44年10月 青森県八戸市に八戸営業所を新設。
昭和47年3月 岩手県盛岡市に盛岡営業所を新設。
昭和49年11月 岩手県北上市に北上事務所(現 北上営業所)を新設。
昭和52年4月 福島県福島市に福島営業所を新設。
昭和54年3月 技術商社を目指して本社に開発課を新設。
昭和55年7月 合理化設備としての「長尺型材自動供給装置」の特許を取得。
昭和56年4月 宮城県古川市(現 宮城県大崎市)に古川出張所(現 古川営業所)を新設。
昭和59年3月 省力化のための「ゼリー状計量物の計量充填法並びにその充填装置」の特許を取得。
昭和60年5月 福島県白河市に白河営業所を新設。
昭和62年4月 岩手県一関市に一関営業所を新設。
昭和63年4月 食品関連分野に販売展開のため本社に開発二課を新設。
平成元年1月 群馬県館林市に群馬営業所を新設。
平成3年11月 当社株式を社団法人日本証券業協会に登録。
平成4年6月 福島県原町市(現 福島県南相馬市)に原町営業所を新設。
平成4年10月 群馬営業所を閉鎖。
平成6年4月 環境関連分野への進出にともない開発部を環境部に改組、環境課(旧開発二課)を新設。営業部門の支援強化のため営業推進部を新設。仕入部及び開発部の開発課・No.1推進部を編入。
平成8年7月 営業推進部を仕入部に改組、開発課を廃止。
平成11年4月 営業本部を新設。営業部・環境部・仕入部に改組。営業部の営業推進課をNO.1推進課に改称。
平成14年4月 八戸支店を八戸営業所と十和田営業所に分割改組。
平成15年4月 海外からの低廉な商品の調達を図るため本社に海外調達部を新設。海外調達課を統括。
平成16年4月 営業部を南・中・北の3ブロック制とし、海外調達部を廃し、営業開発部に統合。
平成16年12月 日本証券業協会への店頭登録を取消し、ジャスダック証券取引所に株式を上場。
平成17年4月 「支店」の呼称を廃し、「営業所」に統一。また、営業の効率化を図るため八戸営業所と十和田営業所を統合し八戸営業所に改組。
平成18年2月 ISO14001の認証を全社取得。
平成18年4月 栃木県塩谷郡に宇都宮営業所を新設。