※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

平和紙業
本店:大阪市中央区南船場二丁目3番23号

【商号履歴】
平和紙業株式会社(1946年3月4日~)

【株式上場履歴】
<東証2部>2013年7月16日~
<大証2部>1992年9月10日~2013年7月15日(東証に統合)

【沿革】
昭和21年3月 平和紙業株式会社を設立。大阪市に本店を、名古屋市に支店を開設し、洋紙・板紙の販売を開始する。
昭和29年11月 高級紙・特殊紙のオリジナル商品による在庫販売を開始する。
昭和31年11月 東京都中央区に東京営業所(現 東京本店)を開設する。
昭和32年3月 東京都江東区深川に倉庫を設置し、昭和62年12月東京都江東区新砂に、平成16年7月東京都江東区若洲に移転(現 若洲デポ)する。
昭和37年12月 布施市(現 東大阪市)に倉庫(稲田デポ)を建設する。
昭和39年10月 小牧市に倉庫(現 小牧デポ)を建設する。
昭和47年1月 福岡市に福岡営業所(現 福岡支店)を開設する。
昭和47年2月 仙台市に仙台営業所(現 仙台支店)を開設する。
昭和47年5月 本店を大阪支店(現 大阪本店)および大阪本社に分離し、本社機構を新しく発足する。
昭和47年6月 現地法人平和紙業(香港)有限公司(連結子会社)を設立する。
昭和49年8月 保管・配送・加工部門等を分離独立し、平和興産株式会社(連結子会社)を設立する。
昭和49年8月 名古屋市において株式会社辻和(連結子会社)を設立し、和紙の販売を開始する。
昭和52年5月 東大阪市に東大阪営業所(現 東大阪事業所)を開設する。
昭和53年9月 広島市に配送センター(現 広島事業所)を開設する。
昭和54年10月 シンガポールに駐在員事務所を開設する。
昭和58年11月 札幌市に札幌デポ(現 札幌事業所)を開設する。
昭和62年5月 本社を大阪と東京の2本社制とし実施する。
昭和63年10月 富士市に富士デポを開設する。
平成2年3月 東大阪市に御厨デポを開設する。
平成4年3月 東京都中央区新川に東京本社および東京支店(現 東京本店)を移転する。
平成4年9月 大阪証券取引所市場第二部に株式を上場する。
平成5年3月 上海に駐在員事務所を開設する。
平成7年5月 稲田デポを全面改築し、ペーパーロード大阪と改称する。
平成7年5月 ペーパーロード大阪開設に伴い御厨デポを閉鎖する。
平成10年7月 現地法人平和紙業(上海)有限公司(連結子会社)を設立する。
平成10年10月 東京都中央区において、エーピーファーム株式会社(連結子会社)を設立し、カット紙や包材の加工・販売を開始する。
平成14年4月 ドイツ(メットマン)に駐在員事務所を開設する。
平成17年1月 エーピーファーム株式会社を解散し、平成18年4月に清算結了する。