※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

あずみ
本店:名古屋市中区錦三丁目20番27号

【商号履歴】
あずみ株式会社(2004年9月~2009年10月1日エステール株式会社に合併)
株式会社ツルカメコーポレーション(1984年4月~2004年9月)
ツルカメ商事株式会社(1970年7月15日~1984年4月)

【株式上場履歴】
<名証2部>1993年2月26日~2009年9月25日(エステール株式会社に合併)

【沿革】
昭和41年8月、小島康誉(創業者)が、「宝石の鶴亀」なる屋号で訪問販売活動を開始いたしました。その後、仕入業務担当会社として昭和45年7月に「ツルカメ商事株式会社」を設立し、昭和46年5月には経営の合理化を図るため、小島康誉の所有する「宝石のツルカメ」(旧 宝石の鶴亀)の営業および債権・債務の一切を譲り受け新しくスタートしました。
昭和45年7月 名古屋市中区栄一丁目4番5号に資本金5,000千円で「ツルカメ商事株式会社」を設立。
昭和45年11月 営業店舗「宝石のツルカメ多治見店」を設置。
昭和46年4月 本格的宝石専門店チェーンをめざす体制づくりの一環として、輸入・卸の株式会社信州宝石と資本提携。
昭和46年5月 経営の合理化を図るため、「ツルカメ商事株式会社」は「宝石のツルカメ」より営業権の全てを譲受。
昭和50年12月 大阪地区への出店を開始。(第1号店:京橋店)
昭和51年6月 本社(名古屋オフィス)を名古屋市中区錦一丁目に拡張移転。
昭和55年6月 東京地区への出店を開始。(第1号店:成瀬店)
昭和56年2月 新ストアブランド「ブロードウェイ・ジャパン」の展開を開始。
昭和59年4月 商号を株式会社ツルカメコーポレーションに変更。
昭和59年4月 多角化の一環としてアート事業を開始。
昭和59年10月 地金価格連動商品の取扱いを開始。
昭和60年4月 中部、関東、関西以外への出店を開始。(第1・2号店:プラーカ1・2新潟店)
昭和62年8月 当社、伊藤忠商事株式会社、アキライケダギャラリーの3社で株式会社エーシーアンドティーコーポレーションを設立。
平成元年4月 フランチャイズ事業の準備のため、東京オフィスに担当者を配置。
平成2年4月 米国の宝石店ゼールコーポレーションと提携。
平成2年10月 新ストアブランド「ZALES」の展開を開始。(第1号店:銀座店-直営)
平成3年4月 「ジュエリーツルカメ」のストアブランド名をエルト桜井店より「TJ」に変更。
平成3年11月 自然志向雑貨事業の実験店として「ザ・ネイチャー・カンパニー」の展開を開始。(第1号店:四日市店)
平成5年2月 名古屋証券取引所市場第二部に上場。
平成5年9月 メーカー機能強化の一環として国内の宝飾品メーカー株式会社キョウワへ出資。
平成6年4月 当社、株式会社桑山貴金属伊藤忠商事株式会社などと中国に宝飾品製造の合弁会社「無錫金藤首飾有限公司」を設立。
平成7年1月 株式会社エーシーアンドティーコーポレーションを清算。
平成7年3月 当社、株式会社キクシマ、伊藤忠商事株式会社などと宝飾品製造の「株式会社ミューズ」を設立。
平成7年3月 自然志向雑貨事業ザ・ネイチャー・カンパニーより撤退。
平成10年4月 新ストアブランド「ミルフローラ」の展開を開始。(第1号店:名古屋パルコ店)
平成11年9月 損害保険代理店業を開始。
平成12年9月 提携期間満了によりゼールコーポレーションとの提携解消。
平成13年11月 株式会社キョウワは平成13年1月に破産の申し立てを行い、同年11月に清算。
平成14年11月 株式会社ミューズの保有株式を全株売却。
平成15年8月 新ストアブランド「クーキ」の展開を開始。(第1号店:イオン扶桑店)
平成15年8月 本社(名古屋オフィス)を現在地に移転。
平成16年9月 商号をあずみ株式会社に変更。
平成16年9月 新ストアブランド「カルクラッセ」の展開を開始。(第1号店:茅ヶ崎ルミネ店)
平成17年1月 無錫金藤首飾有限公司の出資金全額を株式会社桑山に売却。
平成17年3月 新ストアブランド「セリエルーチェ」の展開を開始。(第1号店:ラシック店)
平成19年3月31日現在店舗数 193店舗。