※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

本店:東京都港区港南二丁目18番1号


【商号履歴】
株式会社ココスジャパン(1987年2月~)
株式会社ろびんふっど(1978年4月5日~1987年2月)

【株式上場履歴】
<東証JASDAQ>2013年7月16日~
<大証JASDAQ>2010年4月1日~2013年7月15日(東証に統合)
<ジャスダック>2004年12月13日~2010年4月1日(取引所閉鎖)
<店頭>1993年7月9日~2004年12月12日(店頭登録制度廃止)

【合併履歴】
2002年8月 日 株式会社シージェーフード

【沿革】
1978年4月 株式会社ろびんふっど(現・㈱ココスジャパン)を茨城県土浦市に設立。
1978年4月 「サービスセンター」を茨城県土浦市に設置。
1978年4月 ファミリーレストラン“ろびんふっど”第1号店・ろびんふっど土浦店(現・ココス土浦店)を茨城県土浦市に開店。
1980年2月 米国ファーウェストサービスインク(現・カタリーナレストラングループ)との「技術援助およびライセンス契約」が発効(1980年1月締結)。
1980年10月 ファミリーレストラン“ココス”第1号店・ココス中貫店を茨城県土浦市に開店。
1984年5月 株式会社平和堂と「技術援助およびサブライセンス契約」を締結。のちに同社の子会社㈱ファイブスターが原契約を継承。
1984年6月 株式会社サニーマートと「技術援助およびサブライセンス契約」を締結。のちに同社の子会社㈱ぴーたーぱんが原契約を継承。
1985年4月 テストキッチン機能を持つ「学園サービスセンター」を茨城県新治郡桜村(現・つくば市)に設置。
1986年8月 焼肉レストラン“宝島”第1号店・宝島天川店を茨城県土浦市に開店。
1987年2月 商号を株式会社ココスジャパンに変更。
1988年2月 第100号店(ココス君津店)を千葉県君津市に開店。
1988年12月 メキシカンディナーレストラン“エルトリート”第1号店・エルトリート西葛西店を東京都江戸川区に開店。
1990年4月 アメリカンディナーレストラン“ザ・ナインティーン”を茨城県つくば市に開店。
1993年2月 「サービスセンター」を茨城県つくば市に設置し、「サービスセンター」と「学園サービスセンター」を統合。
1993年7月 店頭市場に株式を公開、資本金を18億78百万円に増資。
1995年4月 カタリーナレストラングループとの「技術援助およびライセンス契約」を更改。
1995年12月 第200号店(ココス端江店)を東京都江戸川区に開店。
1996年2月 調理センターと物流センターを持つ、「ココスカリナリーシステム」(現・製造・物流部)を茨城県土浦市に設置。
1996年5月 株式会社ファイブスターと「技術援助およびサブライセンス契約」を更改。
1996年6月 株式会社ぴーたーぱんと「技術援助およびサブライセンス契約」を更改。
1996年9月 「ココスカリナリーシステム」(現・製造・物流部)において「ISO9002」の認証を取得。
1999年4月 「ココスカリナリーシステム」(現・製造・物流部)において、衛生管理の国際規格「HACCP」の証明の取得。
2000年6月 本店(旧 サービスセンター)をつくば市西大橋に移転。
2000年7月 株式公開買付により、筆頭株主が株式会社ゼンショーとなりゼンショーグループとなる。
2001年4月 本店(旧 サービスセンター)をつくば市小野崎に移転。
2001年11月 “炭火焼肉いちばん”第1号店・いちばん原町店を福島県原町市に開店。
2002年5月 株式会社西洋フードシステムズが新たに設立したロードサイドレストラン事業を営む株式会社シージェーフードの全株式を譲受ける。
2002年8月 株式会社シージェーフードを吸収合併。
2002年10月 株式会社はま寿司設立。
2004年2月 本社事務所を東京都港区港南へ移転。
2004年12月 日本証券業協会への店頭登録を取消し、ジャスダック証券取引所に株式を上場。
2006年3月 エルトリート事業及び宝島事業を簡易分割の方法により会社分割し、それぞれ株式会社エルトリートジャパン、株式会社宝島に承継。
2007年11月 株式会社サンデーサンから、同社が会社分割した株式会社CSの全株式を取得し、子会社化。
添付ファイル