※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

スズケン
本店:名古屋市東区東片端町8番地

【商号履歴】
株式会社スズケン(1964年10月~)
株式会社鈴木謙三商店(1947年11月~1964年10月)
株式会社鈴謙洋行(1946年8月10日~1947年11月)

<東証1部>1997年9月1日~
<名証1部>1997年9月1日~
<札証>1998年4月 日~
<東証2部>1995年9月6日~1997年8月31日(1部に指定替え)
<名証2部>1995年9月6日~1997年8月31日(1部に指定替え)
<店頭>1994年8月1日~1995年9月5日(東証2部に上場)

【合併履歴】
2003年10月 日 株式会社安藤薬業公司
2002年10月 日 オオモリ薬品株式会社
1998年4月 日 株式会社秋山愛生舘
1996年10月 日 株式会社ドーエーメディックス
1994年1月 日 加藤薬品株式会社
1994年1月 日 神弘薬品株式会社

【沿革】
当社は、昭和7年11月、鈴木謙三が医薬品を中心とした卸売業者として個人商店「鈴木謙三商店」を創業したのに始まり、昭和21年8月に法人組織「株式会社鈴謙洋行」を設立、また、昭和22年11月に「株式会社鈴木謙三商店」に名称変更いたしました。さらに、昭和39年10月に商号を「株式会社スズケン」に変更し、当事業年度末現在163支店にて営業を行っております。
昭和21年8月 医薬品の卸売を目的として「株式会社鈴謙洋行」(資本金180千円)設立、本社を静岡県浜名郡積志村有玉に設置
昭和22年1月 本社を静岡県浜松市紺屋町に移転
昭和22年11月 社名を「株式会社鈴木謙三商店」に変更
昭和23年4月 個人商店「鈴木謙三商店」の営業権を譲受け
昭和23年10月 本社を愛知県名古屋市東区東片端町に移転
昭和34年5月 関東地区の拠点として東京都世田谷区に東京支店(現在の世田谷支店)を開設
昭和35年4月 本社に名古屋営業所(現在の名古屋支店)を設置
昭和37年5月 金沢支店を開設し、石川県の小林薬品㈱の営業権を譲受け
昭和39年10月 社名を「株式会社スズケン」に変更
昭和44年8月 ㈱愛知ミドリ十字(現㈱スズケンロジコム、昭和33年4月設立)の全株式を取得(現・連結子会社)
昭和47年7月 ㈱スズケン沖縄(昭和44年2月設立)の株式過半数を取得(現・連結子会社)
昭和58年9月 東北地区の拠点として宮城県仙台市に仙台支店を開設
昭和59年1月 大阪地区の拠点として大阪府堺市に堺支店を開設
平成2年3月 九州地区の拠点として福岡県福岡市に福岡支店を開設
平成2年9月 ㈱三和化学研究所(昭和28年12月設立)の株式過半数を取得(現・連結子会社)
平成2年9月 日本製薬工業㈱(昭和32年6月設立)の株式過半数を取得(現・連結子会社)
平成6年1月 加藤薬品㈱及び神弘薬品㈱と合併
平成6年8月 日本証券業協会に株式を店頭登録
平成7年9月 東京証券取引所及び名古屋証券取引所の市場第二部に上場
平成8年3月 熊谷薬品㈱(現㈱スズケン岩手、昭和54年7月設立)の全株式を取得(現・連結子会社)
平成8年10月 ㈱ドーエーメディックスと合併
平成9年9月 東京証券取引所及び名古屋証券取引所の市場第一部に指定
平成9年11月 愛知県江南市に江南物流センターを開設
平成10年4月 ㈱秋山愛生舘と合併
平成10年4月 札幌証券取引所に上場
平成11年7月 美吾華股份有限公司(台湾)と業務・資本提携
平成11年10月 ナカノ薬品㈱(昭和22年7月設立)の株式過半数を取得(現・連結子会社)
平成14年10月 オオモリ薬品㈱と合併
平成15年10月 ㈱安藤薬業公司と合併
平成15年10月 株式交換により㈱サンキ(昭和40年11月設立)を完全子会社化(現・連結子会社)
平成16年10月 株式交換により㈱アスティス(昭和23年4月設立)を完全子会社化(現・連結子会社)
平成16年10月 株式交換により沖縄薬品㈱を完全子会社化(沖縄薬品㈱は、平成17年1月1日付で、㈱スズケン沖縄と合併し、㈱スズケン沖縄薬品に社名変更しております。)
平成17年10月 埼玉県戸田市に戸田物流センターを開設
平成18年10月 株式交換により㈱翔薬(昭和24年4月設立)を完全子会社化(現・連結子会社)