※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

大幸薬品
本店:大阪府吹田市内本町三丁目34番14号

【商号履歴】
大幸薬品株式会社(1946年11月18日~)

【株式上場履歴】
<東証1部>2010年4月26日~
<東証2部>2009年3月18日~2010年4月25日(1部に指定替え)

【合併履歴】
2006年3月 日 ビジネスプラン株式会社

【沿革】
明治35年より、中島佐一が大阪府にて製造販売を開始していた「忠勇征露丸(現「正露丸」)」の製造販売権を、当社の前身である柴田製薬所(昭和15年7月大阪府吹田市に設立)の代表者である柴田音治郎が昭和21年4月に継承致しました。
昭和21年11月 柴田音治郎が大阪府吹田市にて、大幸薬品株式会社を設立し、忠勇征露丸(現「正露丸」)の販売を開始
昭和29年5月 海外に向け輸出を開始
昭和39年4月 東京都大田区に東京出張所(現 関東営業所)を新設
昭和41年10月 「セイロガン糖衣」新発売
昭和42年4月 福岡県福岡市に福岡出張所を新設
昭和47年6月 大阪府吹田市に本社ビル及び吹田工場を建設
昭和54年6月 吹田工場を改築し、GMP適合工場となる
昭和56年11月 「セイロガン糖衣A」新発売
平成2年11月 愛知県名古屋市に名古屋出張所(現 中部営業所)を新設
平成3年11月 基礎研究の更なる充実を目的として、大阪府吹田市に研究棟を建設し、P3レベルの実験室を完備
平成4年3月 大阪府吹田市に、正露丸の主原料である日局木クレオソートの原料の製造を目的として大幸クレオソート株式会社(現 連結子会社 大幸TEC株式会社)を設立
平成8年12月 台湾市場での販売強化を目的として、台湾に大幸薬品股份有限公司(現 連結子会社)を設立
平成9年2月 中国での市場調査及び薬事情報収集等を目的として、中国に深圳事務所を新設
平成9年4月 宮城県仙台市に仙台駐在所(現 北部営業所)を新設
平成16年11月 香港及び中国市場での販売強化を目的として、香港に大幸薬品(亞洲太平洋)有限公司(現 連結子会社)を設立
平成17年2月 香港を中心とした中国における「正露丸」の商標保護を目的として、正露丸(國際)有限公司を設立
平成17年11月 感染管理事業の推進を目的として、感染管理製品の製造会社である安部環保技術(上海)有限公司を子会社化し、大幸安部環保技術(上海)有限公司に社名変更(現 連結子会社 大幸環保科技(上海)有限公司)
平成18年3月 感染管理事業の拡大を目的として、その関連特許を所有するビジネスプラン株式会社を吸収合併