※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

日本梱包運搬社

【商号履歴】
株式会社日本梱包運搬社(1953年8月27日~1965年5月25日株式会社日本梱包運搬社に合併)

【株式上場履歴】
<店頭>1961年 月 日~1965年 月 日(株式会社日本梱包運搬社に合併)

【沿革】
当社は、昭和28年8月27日、株式会社日本梱包運搬社として創業し、昭和40年5月25日、株式の額面変更を目的として、昭和25年12月7日設立の東洋化成工業株式会社(昭和37年2月より事業活動を休止、昭和38年4月に株式会社日本梱包運搬社に商号変更)に吸収合併され、昭和43年10月1日、商号を現在の日本梱包運輸倉庫株式会社と変更し今日に至ったものであります。
昭和28年8月27日、陸上小運送及び運送取扱業、貨物自動車運送業、鉄道発着貨物取扱業、貨物荷造梱包作業請負、梱包資材販売及び損害保険代理業を目的とし、東京都中央区築地1丁目3番地に本社を設置し創業。
昭和28年 本社を東京都中央区入舟町2丁目4番地に移転。一般小型自動車運送事業の免許を受け、運送を開始。
昭和30年 東京都中央区明石町8番地(現在は新住居表示により中央区明石町6番17号)に本社を移転。
昭和31年 二段積載車両を開発、社旗・社章を制定。
昭和34年 愛知県名古屋市、熱田急配株式会社(連結子会社)及び三重県四日市市、豊田貨物自動車運送株式会社(連結子会社)を買収。
昭和35年 愛知県名古屋市、熱田急配株式会社を株式会社名古屋梱包運搬社、三重県四日市市、豊田貨物自動車運送株式会社を株式会社日本陸送と商号変更。
昭和36年 株式を東京店頭登録し公開。
昭和39年 倉庫営業(三芳営業所)の許可を受ける。
昭和40年 同名の株式会社日本梱包運搬社に吸収合併。