※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ウイングアーク1st
本店:東京都渋谷区円山町28番5号

【商号履歴】
ウイングアーク1st株式会社(2014年3月1日~)
1stホールディングス株式会社(2009年11月2日~2014年3月1日)
ウイングアーク テクノロジーズ株式会社(2004年3月~2009年11月2日)
株式会社エイ・ピー・ツー(2004年2月~2004年3月)
株式会社テックヤマギワ(1990年6月~2004年2月)
株式会社ヤマギワ工作所(1972年4月11日~1990年6月)

【株式上場履歴】
<東証2部>2012年2月6日~2013年9月13日(モノリスホールディングス株式会社が全部取得)
<大証JASDAQ>2010年12月1日~2012年11月30日(上場廃止申請)

【沿革】
昭和47年4月 東京都北区において照明器具及び同部品の製造・販売を目的とし、資本金3,000千円で株式会社ヤマギワ工作所を設立
昭和48年10月 本店を東京都北区から東京都千代田区に移転
昭和54年1月 本店を東京都千代田区から東京都北区に移転
昭和56年2月 本店を東京都北区から東京都荒川区に移転
平成2年6月 商号を株式会社ヤマギワ工作所から株式会社テックヤマギワに変更
平成7年5月 営業活動を中止
平成12年6月 本店を東京都荒川区から東京都千代田区外神田に移転
平成16年2月 商号を株式会社テックヤマギワから株式会社エイ・ピー・ツーに変更
平成16年2月 本店を東京都千代田区外神田から東京都千代田区永田町に移転
平成16年3月 翼システム株式会社情報企画事業部の営業を譲受け、ソフトウェアの製造・販売を開始
平成16年3月 翼システム株式会社からの営業譲受に伴い、ディジタル・ワークス株式会社(現・連結子会社)及び株式会社エフ・アイ・ティ(現・連結子会社)の株式を取得
平成16年3月 商号を株式会社エイ・ピー・ツーからウイングアークテクノロジーズ株式会社に変更
平成16年3月 本店を東京都千代田区永田町から東京都渋谷区へ移転
平成16年12月 集計データ可視化ツール「Dr.Sum EA Visualizer」をリリース
平成17年6月 入力画面開発ツール「StraForm-X」をリリース
平成17年7月 西日本営業部を大阪府大阪市中央区へ移転
平成17年12月 次世代帳票開発ツール「SVFX-Designer」をリリース
平成18年1月 当社販売製品の開発、機能評価及び検証作業強化のため、当社100%出資でHITコミュニケーションズ株式会社(現・連結子会社)を資本金10,000千円で設立
平成18年3月 集計データ可視化ツール「Dr.Sum EA Datalizer」をリリース
平成18年5月 中部日本営業部を愛知県名古屋市中区に開設
平成18年7月 本店を東京都渋谷区から東京都港区へ移転
平成18年7月 連結子会社であるディジタル・ワークス株式会社を株式交換により完全子会社化 
平成19年1月 持分法適用関連会社である株式会社エフ・アイ・ティの株式を取得し、同社を連結子会社化
平成20年2月 当社販売製品の開発のため、当社100%出資で株式会社フォー・クルー(現・連結子会社)を資本金30,000千円で設立
平成21年5月 中華人民共和国における当社製品の販売を目的として、当社100%出資で文雅科信息技術(上海)有限公司を資本金510千USドルで設立
平成21年10月 連結子会社である株式会社エフ・アイ・ティを株式交換により完全子会社化 
平成21年11月 会社分割によりウイングアークテクノロジーズ株式会社(現・連結子会社)を設立し、同社に当社のソフトウェア事業を承継するとともに、当社は1stホールディングス株式会社に商号変更し、純粋持株会社に変更 
平成22年5月 本店を東京都港区から東京都渋谷区へ移転