アイ・アールジャパン
本店:東京都港区北青山一丁目2番3号

【商号履歴】
株式会社アイ・アールジャパン(2008年4月~)
株式会社アイ・アールジャパンホールディングス(2007年10月25日~2008年4月)

【株式上場履歴】
<東証JASDAQ>2013年7月16日~2015年1月28日(株式会社アイ・アールジャパンホールディングスに株式移転)
<大証JASDAQ>2011年3月18日~2013年7月15日(東証に統合)

【沿革】
当社(形式上の存続会社)は、平成19年10月25日にMBOを目的として設立されました。その後、当社は平成20年2月8日株式交換により、旧株式会社アイ・アール ジャパン(実質上の存続会社)を完全子会社化しました。続いて、平成20年4月1日旧株式会社アイ・アール ジャパンを吸収合併すると同時に株式会社アイ・アール ジャパンに商号変更して、営業活動を全面的に継承し現在に至っております。
昭和59年12月 当時、米国資本市場において根付き始めていた「IR」という概念を我が国市場に導入し、より公正な資本市場の構築に寄与するとの理念の下、株式会社アイ・アール ジャパンを資本金50,000千円で東京都渋谷区に設立。
昭和60年1月 株式会社アイ・アール ジャパンとして事業を開始。海外での起債や営業活動を行う企業向けに、アニュアルレポート(年次報告書)の企画・作成業務受注に向けた営業活動を開始。
平成9年10月 株主名簿には記載されない機関投資家実質株主を調査する「実質株主判明調査」を開始。
平成10年5月 株主総会における定足数確保を目的としたSR(Shareholder Relations)活動支援を開始。
平成14年2月 主要な米国機関投資家が加盟している米国機関投資家協会(Council of Institutional Investors)の名誉国際参加者に登録。
平成15年11月 事業規模拡大のため、本社オフィスを東京都港区に移転。
平成16年3月 海外機関投資家動向の詳細なリサーチを目的として、米国ニューヨークオフィスを開設。
平成16年10月 社団法人投資信託協会より、投資信託評価機関の認定を取得。
平成19年10月 株式会社アイ・アール ジャパンホールディングスを旧株式会社アイ・アール ジャパンのMBOを目的として、資本金10,000千円で東京都大田区に設立。
平成19年12月 株式会社アイ・アール ジャパンホールディングスは本店所在地を東京都港区に置くことを臨時株主総会において決議。
平成20年2月 株式会社アイ・アール ジャパンホールディングスとの株式交換により、同社の完全子会社となる。
平成20年4月 経営資源の効率化を目的とし、株式会社アイ・アール ジャパン(実質上の存続会社)と株式会社アイ・アール ジャパンホールディングス(形式上の存続会社)が合併。形式上の存続会社が株式会社アイ・アール ジャパンに商号変更。