※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

本店:東京都千代田区西神田二丁目5番2号


【商号履歴】
株式会社イーブックイニシアティブジャパン(2000年5月17日~)

【株式上場履歴】
<東証1部>2013年10月28日~
<東証マザーズ>2011年10月28日~2013年10月27日(1部指定)

【沿革】
創業者で取締役会長の鈴木雄介は株式会社小学館において、平成10年に通信衛星を利用して電子書籍の配信を行うため「電子書籍コンソーシアム」を結成し、出版社、書店、キャリア、メーカーなどの業界から約150社の参画を得て実証実験を行いました。その後、平成12年3月に実験が終了したことを機に、そこで培ったノウハウや人脈を活用し、平成12年5月当社が設立されました。
平成12年5月 東京都千代田区神田駿河台に、コンテンツの電子化及び配信サービス、電子コンテンツの企画開発及び制作、書籍・雑誌の編集及び出版を事業目的とした株式会社イーブックイニシアティブジャパン(資本金70,000千円)を設立。
平成12年9月 通商産業省(現 経済産業省)による新事業創出促進法の認定事業者として認定。
平成12年12月 電子書籍配信の開始。
平成13年10月 株式会社手塚プロダクションと契約を締結し、電子書籍配信を開始。
平成14年5月 株式会社ハドソンとともに独自のフォーマット形式の電子書籍を閲覧するソフトウェア「ebi.BookReader」をリリース。
平成15年9月 ヤフー株式会社と提携し、Yahoo!コミックへコンテンツの提供を開始。
平成16年7月 株式会社講談社と契約を締結し、電子書籍配信を開始。
平成18年7月 株式会社小学館と契約を締結し、電子書籍配信を開始。
平成19年10月 国内で初めて電子書籍をインターネット上で預かる「トランクルーム」サービスを開始。
平成20年11月 iPhone/iPod touch用ブックリーダー「ebiReader」をリリース。
平成21年6月 iPhone/iPod touch向け専用サイトを開設。
平成21年6月 Mac用ブックリーダーをリリース。
平成21年11月 Windows Phone(Windows Mobile)向け電子書籍サービスを開始。
平成22年1月 中華圏で電子書籍を配信するeBookTaiwanと技術・業務提携。
平成22年7月 iPad向け専用サイトの開設。
平成22年9月 Android端末用ブックリーダーをリリース。
平成22年9月 事業拡大のため、東京都千代田区西神田に移転。
平成22年10月 Android端末用ブックリーダーがAndroid端末2機種に初めて標準搭載。
平成22年12月 iPad用ブックリーダー「ebiReaderHD」をリリース。
平成23年1月 当社オリジナルのトランクルームサービスを無料化。
添付ファイル