※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ダブル・スコープ
本店:神奈川県川崎市高津区坂戸三丁目2番1号

【商号履歴】
ダブル・スコープ株式会社

【株式上場履歴】
<東証1部>2015年11月27日~
<東証マザーズ>2011年12月16日~2015年11月26日(1部指定)

【沿革】
当社は、平成17年にリチウムイオン二次電池用セパレータ(ポリオレフィン微多孔膜)(以下「リチウムイオン二次電池用セパレータ」という)の開発製造・販売を目的として設立されました。当社設立以後の企業集団に関わる経緯は次のとおりであります。
平成17年10月 神奈川県横浜市港北区にリチウムイオン二次電池用セパレータの開発製造、販売会社として設立(資本金54,000千円)。同時に大韓民国忠清北道に子会社W-ABLE CO.,LTD(現・連結子会社)を設立
平成17年11月 同社の外国人投資企業登録が完了
平成18年4月 同社の第1号生産ライン竣工
平成18年5月 本社を神奈川県川崎市高津区に移転
平成19年3月 子会社W-ABLE CO.,LTD がISO14001認証を取得
平成19年6月 同社が量産出荷開始
平成19年8月 同社が韓国財政経済部よりリチウムイオン電池用隔離膜製造事業に対し租税減免決定を受ける
平成20年2月 同社が、W-SCOPE KOREA CO.,LTD.に社名変更
平成20年12月 同社が韓国知識経済部の部品素材専門企業認証取得
平成21年7月 同社がISO/TS16949認証取得
平成22年10月 同社がベンチャー企業として地域経済発展に貢献したとして韓国中小企業庁長官賞及び韓国忠清北道知事賞授賞
平成23年1月 香港に同社の子会社としてW-SCOPE HONGKONG CO.,LIMITED(現・連結子会社)を設立
平成23年2月 中国深センにW-SCOPE KOREA CO.,LTD.の駐在事務所を設立
平成23年2月 同社の第2号生産ライン竣工