日本コンセプト
本店:東京都千代田区内幸町二丁目2番2号

【商号履歴】
日本コンセプト株式会社(1994年1月6日~)

【株式上場履歴】
<東証1部>2017年7月31日~
<東証2部>2016年9月2日~2017年7月30日(1部指定)
<東証JASDAQ>2013年7月16日~2016年9月1日(2部指定)
<大証JASDAQ>2012年10月4日~2013年7月15日(東証に統合)

【沿革】
当社は、平成6年1月東京都中央区新川においてISO標準規格のタンクコンテナを使用した国際複合一貫輸送サービスの提供を目的とする会社として設立されました。その後、本社を東京都中央区八丁堀に移転し、また、平成8年7月には東京支店と神戸支店を開設することでタンクコンテナに関する液体輸送容器の洗浄業を開始いたしました。なお、平成23年8月には本社を東京都中央区八丁堀から千代田区内幸町に移転しております。
平成6年1月 東京都中央区新川にISO標準規格のタンクコンテナを使用した国際複合一貫輸送サービスの提供を目的として、日本コンセプト株式会社(資本金10,000千円)を設立。
平成6年5月 本社を東京都中央区新川から、東京都中央区八丁堀に移転。
平成8年7月 東京都江東区青海に東京支店、兵庫県神戸市に神戸支店を開設し、タンクコンテナに関する液体輸送容器の洗浄業を開始。
平成9年1月 株式会社オリエント・ティナーズ・ジャパンと合併。
平成10年6月 新潟市東区に新潟支店を開設。
平成10年9月 米国、ニュージャージー州に駐在員事務所を開設。
平成10年11月 山口県下松市に徳山支店を開設。
平成10年12月 欧州地域における営業拠点として、オランダに完全子会社であるNICHICON EUROPE B.V.(連結子会社)を設立。
平成11年10月 米国、ニュージャージー州の駐在員事務所を閉鎖し米国市場から撤退。
平成13年3月 東南アジア地域における営業拠点として、シンガポールに完全子会社であるNIPPON CONCEPT SINGAPORE PTE.LTD. (連結子会社)を設立。
平成14年6月 NICHICON EUROPE B.V. の完全子会社として、英国の営業拠点であるNICHICON UK LIMITED. (連結子会社)を設立。
平成14年9月 NICHICON EUROPE B.V.の社名をEURO-CONCEPT B.V.に改称し、新たにその完全子会社としてNICHICON EUROPE B.V. (連結子会社)を設立し営業譲渡。
平成14年12月 NIPPON CONCEPT SINGAPORE PTE.LTD.の完全子会社として、マレーシアに洗浄、メンテナンス拠点であるNIPPON CONCEPT MALAYSIA SDN.BHD. (連結子会社)を設立。 
平成17年9月 東京都江東区青海の東京支店を神奈川県川崎市川崎区に移転し、規模を拡張のうえ京浜支店に改称。
平成17年11月 タンクコンテナの調達及び資産管理を目的にニチコンアセットマネジメント株式会社(元連結子会社)を設立。
平成18年1月 株式移転によりニチコンホールディングス株式会社を設立し、日本コンセプト株式会社及びニチコンアセットマネジメント株式会社の持株会社とする。
平成18年10月 事業規模の小さい新潟支店を新潟出張所に名称変更。
平成19年1月 日本コンセプト株式会社を存続会社として、ニチコンホールディングス株式会社を吸収合併し、ニチコンアセットマネジメント株式会社を完全子会社化。
平成20年7月 日本コンセプト株式会社を存続会社として、ニチコンアセットマネジメント株式会社を吸収合併。
平成20年10月 NIPPON CONCEPT MALAYSIA SDN.BHD.を移転のうえタンクコンテナに関する洗浄及びメンテナンス能力の大幅な拡充を行う。
平成22年2月 名古屋市中区に名古屋営業所を開設。
平成22年3月 大阪市中央区に大阪営業所を開設。
平成23年8月 本社を東京都中央区八丁掘から、現在の所在地である東京都千代田区内幸町に移転。
平成23年9月 名古屋営業所を閉鎖。
平成24年2月 米国における営業拠点として、米国、テキサス州に完全子会社であるNIPPON CONCEPT AMERICA, LLC.(連結子会社)を設立。