※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

ブイキューブ
本店:東京都目黒区上目黒二丁目1番1号

【商号履歴】
株式会社ブイキューブ(2006年4月~)
株式会社ランデブー(2001年6月~2006年4月)
株式会社ワァコマース(2000年12月18日~2001年6月)

【株式上場履歴】
<東証1部>2015年7月22日~
<東証マザーズ>2013年12月10日~2015年7月21日(1部指定)

【沿革】
平成12年2月 インターネット上の通信販売事業を目的として、株式会社ワァコマースを東京都港区に設立。
平成13年6月 株式会社ランデブーへ商号変更し、事業目的をWebサイトデザイン等に変更。
平成16年1月 ビジュアルコミュニケーションツールの開発及びサービス提供を目的として、株式会社ランデブーの全株式を当社代表取締役社長間下直晃が取得。株式会社ブイキューブブロードコミュニケーションへ商号変更。
平成17年9月 旧株式会社ブイキューブを株式交換により子会社化。
平成18年3月 ビジュアルコミュニケーション事業強化のため、旧株式会社ブイキューブを吸収合併。
平成18年4月 株式会社ブイキューブに商号変更。
平成21年8月 東南アジアマーケットへの展開を視野に入れた情報収集等の拠点として、マレーシア クアラルンプールに駐在員事務所を設置。
平成21年12月 東南アジアマーケットへ本格的に展開するため、V-cube Malaysia Sdn. Bhd.(現連結子会社)をマレーシア クアラルンプールに設立。
平成22年5月 主力サービス名称を「nice to meet you」から「V-CUBE」へ変更。
平成23年9月 近畿地方以西の営業拠点として、大阪営業所を開設。
平成24年1月 技術開発機能の強化を目的として、V-cube Singapore R&D Centre Pte. Ltd.(現連結子会社V-cube Global Services Pte. Ltd.)をシンガポールに設立。
平成24年7月 PT. V-CUBE INDONESIA(現連結子会社)をインドネシア ジャカルタに設立。
平成25年5月 全世界のV-CUBEサービスのインフラ提供を行う事を目的として、V-cube Global Operations Pte. Ltd.(現連結子会社)を設立。
平成25年8月 中国マーケットへ本格的に展開するため、BRAV International Limited及び同社の子会社である天津柏鋭丰科技有限公司(現 威立方(天津)信息技術有限公司)を連結子会社化。
平成25年8月 シンガポールにおける販売拠点として、V-cube Singapore Pte. Ltd.(現連結子会社)をシンガポールに設立。
平成25年12月 東京証券取引所マザーズに株式を上場。
平成26年4月 九州地方の営業拠点として、福岡営業所を開設。
平成26年5月 パイオニアソリューションズ株式会社(現 パイオニアVC株式会社)を連結子会社化。
平成26年8月 中部地方の営業拠点として、名古屋営業所を開設。
平成26年11月 Webセミナーサービスの強化のため、Webセミナー開催・配信専用スタジオ「Studio Octo(スタジオ オクト)」を東京都渋谷区恵比寿に開設。